暴露―スノーデンが私に託したファイル―

暴露―スノーデンが私に託したファイル―

作者名 :
通常価格 1,836円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

国家安全保障局(NSA)と中央情報局(CIA)という合衆国の二大情報機関に在籍したエドワード・スノーデンは、自身の運命と膨大な機密文書を著者に託した。香港で密会した情報提供者の実像、そして文書の戦慄すべき全貌――。一連の報道で英紙〈ガーディアン〉にピューリッツァー賞をもたらした当人がいま、すべてを明かす。

ジャンル
出版社
新潮社
ページ数
384ページ
電子版発売日
2014年05月14日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
EPUB

「暴露―スノーデンが私に託したフ...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年08月20日

毎年恒例、プーチン大統領が国民の質問に丁寧に答えてくれる
よという茶番劇…じゃなかった、TVショーが今年もロシアで放送
された。

そこに登場したのが誰あろう、エドワード・スノーデン氏である。
そう、アメリカ政府の情報監視活動を暴露した、元NSA(米国
国家安全保障局)の元職員だ。

アメリカ政府に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一般市民に対する集団監視とは?

カスタマー 2017年03月29日

一般市民に対する盗聴、盗撮の拡大による実害は、最近ネット上で散見する『集団ストーカー』というものにも関係しているのでは?と思っています。この本でのスノーデンファイル序文には次の文章が記載されています。 『・・・社会から爪弾きにされた若者が 軽微な違反を犯し、世界最大の監獄制度の中で耐え...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月04日

知らないうちに監視されてた。何も自由はない。真のジャーナリズムに裏打ちされた全現代人必読書ではないだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月07日

政府による通信の無差別監視。実際に行われていたという話には暗澹とした気持ちになります。しかもアメリカがやるとなれば世界的な影響があります。インターネットのインフラも、人気のあるサービスもアメリカに集中しているわけですし。

スノーデンは日本のNSAにデルの社員として派遣されていた時に、機密情報のリー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月05日

GoogleもfacebookもiphoneもOfficeも使う気なくすな、これ読むと。
エドワード・スノーデン氏をアメリカの機密情報を暴露した極悪人と評価するか、NSAの極度のプライバシー侵害を公にしたヒーローと評価するかによって、この本の評価も別れるだろうが。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「暴露―スノーデンが私に託したファイル―」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!