人の魔法陣(魔法陣シリーズ)

人の魔法陣(魔法陣シリーズ)

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

結婚披露宴の席上、こともあろうに新郎が変死した。そして次々と新郎の一族が変死してゆく。これは用意周到に仕組まれた殺人なのか、それとも不慮の死なのか? 披露宴に招かれ、新郎の死を目撃した元神奈川県警警視長の真部宏は、その謎を追うが、事件の裏には恐るべき真相が隠されていた。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年05月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

人の魔法陣(魔法陣シリーズ) のユーザーレビュー

レビューがありません。

魔法陣シリーズ のシリーズ作品 1~14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~14件目 / 14件
  • 水の魔法陣 上(魔法陣シリーズ)
    分譲マンションの水道の蛇口から異臭とともに人の髪の毛が……、つづいて受水槽内に若い女性の腐乱死体が発見された。水問題に取り組んでいた、毎朝新聞の梶三郎は、その直後に起きた仲谷淳一医師の娘の誘拐事件との関連を直感、独自の調査を開始する。相次いで誘拐事件の関係者に失踪・変死が起き、事件は複雑な謎を深めてゆく。推理小説のあらゆる面白さを盛り込んだ本格長編の上巻。
  • 水の魔法陣 下(魔法陣シリーズ)
    少女誘拐事件の最大容疑者・大石の変死現場にも、不審な行動が明るみに出た大沼看護婦の殺害現場にも雛罌粟の花束が残されていた。少女誘拐と謎の花束とは何を示唆しているのか? 一方受水槽で発見された女性の身元が判明、捜査員は意外な人物の影に遭遇する。二つの怪事件は、様々な人間の運命を弄びながら、悲劇の終局をむかえる…。
  • 火の魔法陣 上(魔法陣シリーズ)
    受験生がガス自殺を図った。その査定を担当した保険会社の岩佐は何者かに殺されあげく家は放火された。この火災で隣室の主婦が避難梯子の故障で大火傷を負う。毎朝新聞の梶は、避難梯子の欠陥に着目し、会社の責任を追うべく聞き込みを始めるが、そこで殺人に関わる謎と、意外な人間関係が浮かび上がってきた。「水の魔法陣」に次ぐ異色長編推理巨編。
  • 火の魔法陣 下(魔法陣シリーズ)
    殺人放火事件の被害者の妻が、焼却炉で死体となって発見された。彼女の書きかけの手紙から、消防副士長・有本に殺人の動機があることが判明する。しかし、当の有本は湘南で起きた車の衝突炎上という大惨事で、英雄的な人命救助活動を行ない、有本を有力容疑者とみていた捜査陣を困惑させる。一見脈絡のない“火”の事件と連続殺人が一本に結びついた時、事件はクライマックスへと燃えあがる。
  • 空の魔法陣 上(魔法陣シリーズ)
    豪華な病棟、超デラックスな医療設備…。南川外科産婦人科病院は、理事長・南川の経営手腕によって“立派な病院”の印象を与え、訪れる患者の数も多かった。ところが医療ミスで小杉の妻は半身不随になり、阿相の妻は死亡した。病院側の責任を追及する小杉。阿相も毎朝新聞記者・梶の協力で真相の究明に乗り出す。そんな渦中、手術を担当した外科医の寿山が殺された。なぜか下半身を裸にされ、死体の上にはネズ...
  • 空の魔法陣 中(魔法陣シリーズ)
    いったい外科医の寿山を殺した犯人は誰か? 一方では南川外科産婦人科病院の医療ミス追及の火の手が上がる中で、妻を亡くし、交通事故で子供まで失った阿相が姿を消した。そして第二の殺人が! 九州別府で開かれた全病経協議会総会に出席した南川が宿泊先のホテルで殺害されたのだ。奇妙にもその死体の口には、ウチワサボテンがねじこまれていた。それは何を意味するのか!? 謎が謎を呼ぶ殺人の系譜!
  • 空の魔法陣 下(魔法陣シリーズ)
    乱診乱療の南川外科産婦人科病院が責任を追及される渦中で、外科医の寿山、理事長の南川が相ついで殺された。いったい犯人は誰なのか!? さらに魔の手は院長の南川千代子、女医の福田麻紀へと迫る。そして阿相はどこに消えたのか? 巧みな構成とトリックの中に意外な犯人像が……! 水、火、空の最長編推理シリーズ、ここに完結。
  • 風の魔法陣 上(魔法陣シリーズ)
    ハワイ旅行で夫が怪死した長女の美土里。暴風雨の夜、密かに想いを寄せていた神奈川県警の真部と結ばれた三女の不二子。愛娘を誘拐され、一億円の身代金を要求された次女の由利枝。一見脈絡のない事件がひとつに結びついたとき、小泉家の三人姉妹は恐怖の渦に巻き込まれた――。誘拐犯人から電話が入り、子供の声で“パンのウラミ……”といい、一億円の身代金が要求された!
  • 風の魔法陣 下(魔法陣シリーズ)
    身代金を積んだ車が爆破され、炎上した。なぜ? 真部警視を中心とする捜査当局は、犯人像がつかめず、日一日と苦悩の色を深めるが、誘拐された由利枝の愛娘・多美は無事に保護される。そして多美が指摘した衝撃の犯人とは? 『グリコ・森永事件』にも酷似した事件で、犯人はどんな手段で身代金を奪取するのか!? ジャーナルな着想で描く長編推理。
  • 雪の魔法陣(魔法陣シリーズ)
    誕生日祝いに、外科医大月光太郎夫人・芽芽のもとに北海道から送られてきた雪だるま。その中に、切断された手首が! 何のために? 犯人は? そして被害者の生死は? おなじみ、神奈川県警の真部宏は早速、捜査を開始した――。装い新たに功妙なトリックで描く“魔法陣シリーズ”第5弾。
  • 人の魔法陣(魔法陣シリーズ)
    結婚披露宴の席上、こともあろうに新郎が変死した。そして次々と新郎の一族が変死してゆく。これは用意周到に仕組まれた殺人なのか、それとも不慮の死なのか? 披露宴に招かれ、新郎の死を目撃した元神奈川県警警視長の真部宏は、その謎を追うが、事件の裏には恐るべき真相が隠されていた。
  • 天の魔法陣(魔法陣シリーズ)
    息子浩一の失踪から4年、捜索の旅を続ける元神奈川県警警視長真部宏・八重子夫妻は、神戸大震災の瓦礫の中で、同じく浩一を捜す女性と出会った。ところが「彼の子を宿している」と告げた直後、彼女は不可解な死を遂げてしまう。自殺か他殺か? 真部は病魔に蝕まれつつある体をおして真相究明に乗り出した――。
  • 花の魔法陣(魔法陣シリーズ)
    乱れ咲く桜の花が血潮の色に見えたのは、この惨事を予兆していたからなのか――。信州高遠で起きた密室殺人事件。元神奈川県警警視長・真部宏の妻八重子が、亡き夫と息子の菩提を弔うために、二人を知る女性たちを招いて観桜の会を持った夜の出来事だった。しかも被害者はその中の一人……。人の世の因縁と、愛の不思議さを追求しつづけてきた〈魔法陣シリーズ〉のフィナーレを飾る長編。
  • 月の魔法陣(魔法陣シリーズ)
    真部浩一は密かに思いを寄せている多治見夕顔らと、高校の先輩・柳木重吾の軽井沢の別荘に出かけた。ところが、帰宅した翌日、一足先に帰ったはずの夕顔が行方不明になっていることを知る。更には友人の黒川知太が不可解な死を遂げた。浩一は父の真部警視長に捜査を依頼するが、続いて起きた別荘主・柳木の密室殺人事件の真相は、真部を震撼させるものであった――。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています