残るは食欲

残るは食欲

作者名 :
通常価格 439円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「う、うまい!」――おいしくて楽しい極上の食エッセー
「クロワッサン」誌上で絶大な人気を誇る連載読物をまとめた第一弾、待望の刊行。
蕎麦・トンカツ・ローストビーフから豆腐・玉子、生姜に茗荷、そしてカブにタマネギ、さらにはケーキにスイカ、まだまだあるぞ、ワインにビール、そして革命的なカクテルまで。冷蔵庫に死蔵されたミイラ食材を生き返らせ、孤独なホヤを一人でいただく。食欲全開、今日も幸せ。食欲こそが人生だ。
「先日、久しぶりにローストビーフを焼いたら、これがまことにおいしかった。やっぱり私は料理のセンスがあるんじゃないかと思い直した。焼きたてのローストビーフを包丁で薄く切り、口に入れたとたんに叫んだ。『私は天才かっ!』」
荒井良二の〈おいしい〉カラーさし絵を80点余収録した豪華お買い得エッセー集

ジャンル
出版社
マガジンハウス
ページ数
207ページ
電子版発売日
2014年04月25日
コンテンツ形式
EPUB

「残るは食欲」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月08日

ユーモラスな語り口調でこよなく愛する食べ物、飲み物についての自論を展開する。

バーナード・リーチのリーチ卵、とても気になる。
青しそでブルーチーズを細長く巻いたつまみはとても実践的。参考になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月13日

わかるわかるっていうところ,同じことをした過去が甦ったり,へえそうなんだやってみようって思ったり,そんな身近な目線が楽しいし,文章も面白い.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月14日

今回もおいしそうなものがたくさん。
キャベツたっぷりなカツサンド、食べたい。
フランシス・アルバート、呑んでみたい。
うちの冷凍庫も整理しなくちゃ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月22日

食べることへの飽くなき関心を持っている人ならば

このエッセイから滴る肉汁や
広がるスパイス香や
ざくざくした食感全部に
ドキドキしてしまうでしょう。

そして阿川さんそのものが
とても素敵なのです。

「とりあえず」ビール、という言葉を
これからも使っていきたいし、
「味の分かる奴」と知り合いたい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月12日

のびのびとした気持ちになる楽しいエッセー。
食べ物が中心なので、何か美味しいものを食べたくなってしまいます。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「残るは食欲」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,492

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!