ババア・ウォーズ2 閉経の逆襲

ババア・ウォーズ2 閉経の逆襲

作者名 :
通常価格 570円 (税込)
紙の本 [参考] 575円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【厳選 長編マンガがお得!】まとめ買い25%OFFクーポン!

作品内容

御年49歳の女王様に妊娠疑惑が!? 仲間たちによって緊急開催された「うさぎ妊娠対策会議」では、育児を買って出る者、学費を受け持つと宣言する者など、女王様の赤ちゃんを待ちわびる声で大盛り上がり! 女王様&オカマたちの子育て計画の行方は……。うさぎさんの週刊文春連載エッセイ「さすらいの女王」をまとめた一冊。巻末に三砂ちづる教授との特別対談「オニババ化するうさぎ?」を収録!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2014年04月18日
紙の本の発売
2010年06月
コンテンツ形式
EPUB

「ババア・ウォーズ2 閉経の逆襲」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年11月19日

ひさしぶりに、うさぎさんの本よむと、文章の軽さにびっくりした。母親代行とか、おかまがよろこんでくれた・・とか、好きな話し。私にはうさぎさんみたいな体験・行動は縁がないと思うので読むのが好き。だってラブホの入口で酔ってこけたくない。
男を必要としない話しはとてもおもしろかった。
私もラスト・フレンズは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月07日

 女はいつから、女じゃなくなるんだろう。

 結婚したら?ママになったら?閉経したら?



 今日共に暮らす母が、苦しそうに横になっていた。

 最近少し無理をしたかららしい。


 働かず、家のことを何にもしない父に代わり、
 広い庭の草むしりをし、重たい灯油を買いに行き、毎日の家事をこなし、祖...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月20日

今まで、中村うさぎの書籍を敬遠してきたのは、文体が苦手だからとかではなく、自分自身のなかにいる「女」と闘っていたからだと思う
僕らが社会に出るという事は、日本の社会では「女として生きる」ということと「社会参画する者」が並び立たないからである。
女である以上は「感情で即物的に生きる」という存在であるこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,020

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!