機動戦士ガンダムUC1 ユニコーンの日(上)

機動戦士ガンダムUC1 ユニコーンの日(上)

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【この電子書籍の中身はコミックではなく小説です】
宇宙世紀0096――伝説の神獣の名を冠したMS「ユニコーンガンダム」が宇宙世紀百年の闇を払う! 文壇の気鋭・福井晴敏が贈る、新たなガンダム神話の幕開け!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川コミックス・エース
シリーズ
ガンダムシリーズ / 機動戦士ガンダムUCシリーズ
電子版発売日
2014年04月26日
サイズ(目安)
7MB

機動戦士ガンダムUC1 ユニコーンの日(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年04月08日

    福井晴敏版ガンダム第2弾。(第1弾はターンエー?)

    やっぱり
    暗い過去を持つヒーローと
    何かを背負うヒロインと
    自らの罪を自覚しながら生きているオヤヂ
    といった福井的要素が入ってる。
    いつもと一緒といえば一緒。

    けど、地球とスペースノイドのイデオロギーに
    焦点があたってるので本格...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月14日

    『逆襲のシャア』(シャアの反乱)から3年後、宇宙世紀0096年の時代設定。

    『インダストリアル7』でのアナハイム・エレクトロニクス社のオーナー『ビスト財団』とネオジオン『袖付き』との取引に、それを阻止しようする地球連邦の思惑が交錯するという構成になっています。



    『ビスト財団』と『袖付き』の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月16日

    最終巻のオチには賛否両論あるようですが、一度は全巻通して読む価値があります。文章は美しく、葛藤には共感できます。福井節ガンダムも有りだと認識する一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月03日

    ファーストガンダムからの流れを汲みつつ
    新しい世界観があって、良い作品だと思いました。
    MSやコロニーなどの形状、変形を説明するような記述が
    多く見られますので、アニメ化でスッキリするかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月12日

    久々の宇宙世紀のガンダムです。逆シャアのその後からのようです。やっぱりガンダムは宇宙世紀ものに限ると思いました。最近のガンダムも好きですが、結局一番になるのは大体原点であるファースト以降の物語なんですよね。それに逆シャア以降ということもあって、ファンネルが出てきますよ。ガンダムシリーズで欠かせない武...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    バンダイさん、サンライズさん!!何とかしてこれを映像化してください!!(奴らは映像にならないと正史として認めてくれない)
    CCAからF91(コミカライズと設定のみだけどF90が最も近いけど)までの空白の期間にあの宇宙でどんな物語があったのか、それをブンゴーが描いてくれるんだと思うだけで脳からよからぬ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    非常に面白い。特に、コロニー描写などにおける科学的考察や、宇宙世紀における歴史的背景などがしっかりしており、マニアにはたまらない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    映像にしたら5分で終わりそうなプロローグ。ちょっと冗長かなと思いながら読み進んでいるうちにUCの世界観に入り込んでいた。宇宙世紀を「理解」している著者によるガンダム小説の序章。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月24日

    ・まだなーんも始まらない。OVAの1巻の途中まで。退屈。でも上手にガンダムやってるのはすごく認める。あと、1年戦争から16年経った世界として矛盾を無くそうとさりげなく頑張ってる点は評価できる。でもUC1年ってミノフスキー粒子が発見された年って設定じゃなかった?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月24日

    今更ながらに、ようやく読みました。細かな描写は流石本職と言ったところです。SF小説はこうでなければね。まだプロローグというところで話が始まったばかり。今後の展開に期待します。
    過去の小説版ガンダムも本職に書いてもらった方が良かったんだなと、理解した本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

機動戦士ガンダムUC のシリーズ作品 1~11巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~11件目 / 11件
  • 機動戦士ガンダムUC11 不死鳥狩り
    【この電子書籍の中身はコミックではなく小説です】 アニメ化された大ヒット小説『機動戦士ガンダムUC』の福井晴敏が放つ、画期的なオリジナル短編集!エピソードゼロとも言える《シナンジュ強奪事件》や、三号機《フェネクス》を巡る捕獲作戦等が描かれる!!

機動戦士ガンダムUC の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川コミックス・エース の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング