新生

新生

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

それは未来が生まれる瞬間だった。あの震災から45年。突如として天空に超構造体“SS”が現れた日本SFの金字塔、小松左京『虚無回廊』に瀬名秀明が挑む! 「新生」「Wonderful World」「ミシェル」の3編からなる連作集。この世界が向かう未来とは?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
NOVAコレクション
電子版発売日
2014年04月11日
紙の本の発売
2014年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2016年03月22日

    色々なものを下敷きに書かれているので、ちゃんとした方であれば小松左京を読み、ダンテを読み、日本SF的な素養を身につけた上で読むのでしょうが、山下卓さんがTwitterでつぶやいていたのを見て何も考えずに読みました。。

    読み進むにつれて難解度は増していくのですが、どういう訳か同時に文章に引き込まれて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月13日

    小松左京と東日本大震災を絡めた作品集。小松左京と言えば、日本沈没と大震災’95ということで、東日本大震災と関係付けるのには必然性がある。
    とにかく作者の小松左京愛に圧倒されました。特に「ミッシェル」の代表3作同時新解釈には口あんぐり。難を言えば真面目すぎるところか。もう少し矛盾があっても良かった気が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月06日

    小松左京への大いなるリスペクトとオマージュは最後のエッセイにこそ熱く語られてはいるが、さて肝心の本編はというと、むしろイーガンの『万物理論』を模したようで、イーガン同様どうにも読みづらかった。
    第一短編「新生」にはイントロダクションとしての妙味や謎がふんだんに描かれ、続く「Wonderful Wor...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月23日

    あまりの斬新さと難解さのため、素直な小説としての評価は難しいけれど、瀬名さんの深い想いはやはり心を打つし、感銘を受ける。毎回の新しいビジョンの提示はSFの王道と言えるのかもしれない。
    小松左京さんへのオマージュと著者自らが語る本作たち。
    「果てしなき流れの果てに」を読んだ時の感情が甦った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月07日

    読み進めるにつれ、小松左京へのオマージュが濃くなっていく。作者がSF作家クラブの会長に就任したあたりから、作品の文系SFへの傾倒が目立っていたが、本書はその到達点であるように思える。小説を一冊仕上れば、テーマとして取り上げた事象の啓蒙書が一冊書けるはずという作者の持論でいけば、あとがきにも触れられて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月31日

    世界の倫理観をシミュレートしたシステム「メタファー」人々の関心や想いの向かう先、刺激と変化を無数の矢印で表現。完全自立型人工知能「HE」シリーズ。

    超絶した天才が織りなす理論、作られる世界だから、一般人には理解しがたくても、仕方がないのだね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています