アルスラーン戦記 10巻
  • 最新刊

アルスラーン戦記 10巻

作者名 :
通常価格 453円 (税込)
紙の本 [参考] 475円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

三か月ぶりに祖国パルスの大地を踏んだ、王太子・アルスラーン。アルスラーンの名による「ルシタニア追討令」、「奴隷制度廃止令」が布告され、ペシャワール城には、多くの兵を率いた諸侯や領主たちが集結した。一方、ザーブル城に籠城するボダン攻略の任を受けた銀仮面ヒルメスもまた覇王となるべく、動き始める。己の信じる王の道を歩む少年に、忍び寄る邪悪な黒い影…。新たな脅威の予兆に、大戦目前のパルス激震!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
別冊少年マガジン
電子版発売日
2018年11月09日
紙の本の発売
2018年11月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2018年11月19日

このあたり、だいぶ記憶が怪しくなってきた(苦笑)。メルレインとか、正直初めて聞いたと思えるくらい、『そう言えばいたなぁ』感がなかった。まあ逆に新鮮に味わえてるし、何より今回は、クバードの活躍シーンが盛り沢山で満足。あと、アルスラーンの檄に触れて集まってきた諸君、結局どうなっていくんだっけか?それも完...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月18日

物語が動いてきました。読み応えすごい!戦いのシーンちょっとエグめです。バーフバリのごとく素晴らしいメルレインの弓技に釘付け。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月19日

アルスラーンの激に呼応してペシャワール城に集結する諸侯・領主、ヒルメスのザーブル城攻略、ダイラムでのクバードとメルレインの活躍、魔道士とイスファーンとギーヴ。
お話が多面に展開しているので、間隔が開くと状況を忘れているところも多いが、やはり今後が気になる。
19-10

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月24日

「奴隷解放」を掲げたアルスラーンの元に諸侯が集まってくるところから。

新しい人材が登用出来て充実してきてる感じ。
ヒルメスの正体を知って衝撃を受けたようだけど、まだアルスラーン自身の出自についてははっきりせず、事実によってはヒルメスとの関係は変わる訳だからあまり大きくアルスラーンの内面には触れてこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月20日

新キャラ続々と。

荒川さんが描くメルレインは、可愛げがないところもまた可愛らしくていいね。
イリーナも原作ではあまり魅力的に思えなかったけど、過去エピソードを掘り下げてくれたおかげでこれからも楽しみになってきた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています