ハラダ発ライ麦畑経由ニューヨーク行

ハラダ発ライ麦畑経由ニューヨーク行

作者名 :
通常価格 1,078円 (980円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

一冊の本を手に僕は新しい冒険へと旅立った。最新エッセイ集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / 紀行
出版社
朝日出版社
ページ数
150ページ
電子版発売日
2014年07月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
31MB

ハラダ発ライ麦畑経由ニューヨーク行 のユーザーレビュー

    購入済み

    ライ麦畑が作家に与えた影響とは

    eA 2014年11月23日

    名作「ライ麦畑でつかまえて」の作品の切り口から、ニューヨークの旅行記を綴った作品。
    しかし時の流れで、ライ麦の主人公が歩いた1950年代と、現代のニューヨークでは、あまりにも乖離があり、その試みは難しかったのかもしれない。また、著者が英語を話せない事もあるのだろうが、現地での交流は希薄に思えた。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    いつもの原田氏のエッセイとは少し違い、「ライ麦畑でつかまえて」への思い入れが目いっぱい入っている。
    いつもの方が好きだな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています