由利先生は今日も上機嫌
  • 完結

由利先生は今日も上機嫌

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

創幻堂出版に勤める編集者・六車君の担当は我が儘で気紛れで、だけど才能溢れるミステリ作家の由利京一郎だ。真夏に焼き芋を、真冬に西瓜を所望されても、たとえいきなり刀を突きつけられても、尊敬する由利先生の作品のためならと今日も今日とて奮闘する六車君だったが、戀にはとんと奥手で……。純情可憐な六車君と気難し屋の由利先生の波乱万丈な日々の物語。

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
大洋図書
掲載誌・レーベル
HertZ&CRAFT
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
49MB

由利先生は今日も上機嫌 のユーザーレビュー

    購入済み

    キュートなお話

    qうぇぽい 2014年06月25日

    この作家さんの作品はほぼ購入したけど、由利先生&六車くんシリーズが1番好き。由利先生に翻弄されっ放しの六車くんが実のところ由利先生を翻弄しているのに萌えです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月04日

    時代は戦後。昭和生まれが大人になり、若者といわれる時代。
    文筆家の由利 x 弱小出版社の編集者、六車の恋の物語。

    由利先生の我が儘ぶりに振り回されるワンコな編集者六車が純粋でけなげで、かわいいです。
    わざと、六車を振り回して遊ぶ由利先生が、はやく自分の気持ちに気がついてくれないかと、色々無理なこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月29日

    創幻堂出版に勤める編集者・六車君の担当は我が儘で気紛れで、だけど才能溢れるミステリ作家の由利京一郎だ。( エロアリ★)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月10日

    ひねくれ作家×じゃっかん天然はいってる担当編集者。
    戦後間もない時代設定もすきだし、透明感のある作風もとても気に入っています。
    木下さんの単行本ではいちばんすき。

    きょうごくどうがすきなひとはじったんばったんしてしまうかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月05日

    初めて木下先生の本を読みましたが、雰囲気が凄く素敵です。
    これから作者買いしていこう!と思いました^^

    六車くんはいう事がないくらいかわいい!ですが
    由利先生はまぁた可愛いですね!
    何歳か分かりませんが心の中は中学生みたいですね^^

    あ~~面白かったです!初BLでも読みやすいんじゃないですかね
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月28日

    初木下さん。この人の描く漫画の独特のほのぼの感とか和装とかめちゃくちゃ好きだ…。雰囲気がめちゃくちゃ好きなシリーズ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月19日

    なにもかもがツボ過ぎてどうしたらいいのか分からない一冊です。
    どんな説明だ。でも本当そんな感じ。

    時代背景もレトロで好きすぎるし、六車くんは可愛いし、由利先生は格好よすぎるし!!

    お話も、そんな濃い描写はないんですが独特の色気があって引き込まれます。
    もだもだっとしたじれったさがたまらない。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月13日

    ミステリ小説家で我侭偏屈な由利先生と雑誌編集者でちょっぴり天然の六車くんのお話。
    時代は終戦後の昭和初期ごろでしょうか。
    レトロな雰囲気がたまらなく素敵です。
    時代物が好きな私にはまさにストライク!!
    わがまま三昧の由利先生にふりまわされつつ、無自覚ながら惹かれていく六車くんがかわいらしいです。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月07日

    出版社に勤務する純情な六車くんと、
    六車くんが担当するミステリー作家の由利先生。
    由利先生の、六車イヂリに振り回される六車くんが可愛いです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月06日

    借り物。

    レトロな雰囲気が好み。
    由利先生がひねくれてるくせに時々直球勝負なドSで性質悪いから余計に、六車くんがあほの子すぎてかわいそう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍