「木下けい子」おすすめ作品一覧

イチオシ作品はこちら

    • 幾千の夜

      幾千の夜

      完結

      厳しい父親のもと育った宙には、とても大切な人がいた。隣の家に住む年上の幼なじみ、哲弥だ。嬉しいことがあった日も、悲しいことがあった日も、どんなときもそばにいてくれた。でも、宙が成長するにつれ、ふたりの時間は変わり始める。宙が哲弥を意識し始めたとき、哲弥もまた宙に抱いている欲望に気づいてしまう… 宙...

こちらもオススメ

プロフィール

  • 作者名:木下けい子(キノシタケイコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1月8日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:マンガ家

『泣き虫なリトル』にてデビュー、『由利先生は今日も上機嫌』『今宵おまえと』『月光坂の花屋敷 春』などを手がける。

作品一覧

2017/03/17更新

ユーザーレビュー

  • 君しか見えない

    元同級生で、偶然出逢って、新しく恋に落ちる。
    いい話でした。
    ヘタレ攻めに男前受けは最高の組み合わせですよね。
    栗城先生があとがきでうっすらホラーと書かれていますが、さすがといえる描写力でまるで目の前にいるかのようですので、苦手な方はお気をつけを〜でも、うっすらだし、少しだし、それを超えた萌えがある...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • リアリストによるロマンチシズム

    家事が得意で面倒見の良い二流大の学生と、2歳の頃から神童とよばれ頭も顔も超高偏差値の准教授でまるんと一冊。世間的に人気者が世間的に普通と思われている子を溺愛するというのが好きな私にはスコンと入ってきた。木下センセの漫画はどんなにガッチガチに疲れていても、読み終わると骨の髄までユルユルになれるユルサが...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 強面の純情と腹黒の初恋【特別版】

    教師×教師です。
    遊び人の攻めが受けを落としてやろうとして
    ミイラ取りがミイラ、という王道なお話。

    なのですが、徹底的にギャップ萌えを追求した作品です。
    ギャップ萌え自体も定番ではあると思いますが、
    読者がキャラにギャップ萌えというよりは、
    キャラがギャップ萌えにやられていく様子を
    ニヤニヤ読む感...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集