皇帝の求婚 恋は淫らな儀式から

皇帝の求婚 恋は淫らな儀式から

作者名 :
通常価格 596円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

聖月祭――巫女の国に高貴な男性を招き処女を捧げる儀式。聖職者ジュリアが初めてベッドを共にしたのは傲岸不遜な皇帝キース。「私の子種でお前を孕ませてやる」野性的な肉体に激しく抱かれて知った快感。言葉も指先も駆使しての淫愛。生涯を神に捧げると誓ったはずなのに、気づけば心も躰も彼の虜に。だけどこれは祭の間だけの恋。別れが近づくなか「お前を妃に迎える」と宣言が!超オレ様皇帝の手練手管は!?

ジャンル
出版社
プランタン出版
掲載誌・レーベル
ティアラ文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2013年12月06日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2013年09月28日

今日の午前中、注文していたこれを引き取りに行ってきたのですが、夢中になって読んでいたら、あっという間に読み終えた感じです。

できれば最後に2人の子供ができたとかの終わり方が、個人的にはよかったかなと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月04日

小さいながらも強い影響力を持つ女性ばかりの宗教国。そこでは年に一度、2週間だけ他国から男性を受け入れ、子供を作る期間がある。
司祭であるジュリアは今年、その役目ではなかったが、自分の面倒を見ている娘ができなくなったため、急遽参加することに。
初めてなのでやさしい男性をパートナーにしてもらえるはずだっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月01日

こういう聖職者が儀式と称して権力者たちとっていう、娼婦っぽい設定は多いですけど、これは比較的OKな設定でした。

皇帝キースは傲岸不遜ですが、ジュリアに一目惚れし、そこからはジュリアだけでしたし、ジュリアもなんだかんだいいながら、キースの国を思う気持ちに共感して、皇妃になると決めて、何よりジュリアが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play