闇の狩人(上)
  • 値引き

闇の狩人(上)

作者名 :
値引き価格 408円 (税込) 5月23日まで
通常価格 583円 (税込)
紙の本 [参考] 691円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

盗賊の小頭、雲津の弥平次は、山奥の湯治場で思いもつかない〔ひろいもの〕をする。記憶を失い、何者かに命を狙われていた若い浪人、谷川弥太郎である。凄まじい剣の腕をもつ弥太郎、彼の素性は、そして何のために命をつけ狙われるのか――。時を経て江戸で再会する二人、記憶が戻らぬままに金で人を殺める仕掛人となっていた弥太郎の身を案じる弥平次、しかし彼自身もまた血なまぐさい盗賊の跡目争いに巻き込まれて行くのだった。江戸を舞台に刺客たちの激しい闘いを描く傑作時代長編。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月28日
紙の本の発売
2000年08月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「闇の狩人(上)」のユーザーレビュー

購入済み

闇の狩人(上)

komaokoma 2017年05月01日

池波正太郎らしい文章で、先が気になり、どんどん読み進んでしまう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2004年09月22日

初めから、良い!!冒頭からすぐに引き込まれます。けっきょくはおせっかいな主人公の怪盗が巻き込まれたお家騒動にまではってする陰謀を暴く…のかな??と思ったけど、最後は皆幸せで、和やかな気持ちにさせてくれます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月06日

全2巻。
時代小説。

おお。
いい。

記憶喪失になってしまった訳あり武士と、
彼を親身になって助けるいわゆる闇社会の住人達。
記憶喪失の侍ってのも、
あったかい人情をよせるのが悪とされている人々なのも
すごく面白い設定。

またこの記憶喪失の侍がいい。
素直で、頼りなげで、読んでるこっちも
思わ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年09月07日

弥平次さんの(名づけ)親心っぷりと
弥太郎さんの信頼っぷりが
いいなァと思う。

うまく皆で暮らせたらいいのになァ。
どうなるのかしら。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年11月18日

記憶を失った主人公と、それを取り巻く盗賊の頭と仕掛けの元締め。3人の其々の社会が絡み合いながら話が展開。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,492

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!