迎撃せよ
  • 値引き

迎撃せよ

作者名 :
値引き価格 514円 (税込) 5月23日まで
通常価格 734円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

官邸に送られたメッセージ。猶予は30時間。緊迫が高まる中、航空自衛隊岐阜基地から、ミサイル搭載戦闘機F―2が盗まれた。犯行予告動画に、自衛官・安濃は戦慄した。俺はこの男を知っている!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年12月09日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「迎撃せよ」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年10月01日

偶々なのだが、実は7月に自衛隊の“ペトリオット”を見学する機会が在った…本作でも登場するのだが…こうした装備が何故在るのか、これらを使って何が出来るのか、何が出来ないのか、というような問題が読み易い型でシミュレーションされているような感の作品だ…また、各々の背景や思いで、非常事態、或いは非常な事件の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月18日

亡国のイージス系のお話。女性パイロットの仇討ちはリアリティが無いかな。テロリストグループの日本人があっけなく捕まってしまうのも腑に落ちない。それでも、次の展開を期待してページを読み進めさせるだけの上手さがある

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月16日

ノンストップ・ミリタリー小説。時系列で、なおかつ○二○○(マルフタマルマル)なんて書き方が良い感じだ。テロリストと自衛隊のミサイル防衛システムに関わる自衛官との闘い。特に女性自衛官・真樹が本作品の重要な役を担っている。あとがきを読むと、どこか有川浩を思わせるような書きぶりで、本作品も空幕広報室のお世...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月14日

米軍の一部勢力では無く、北の方の一部勢力と組んじゃったパトレイバー2的な。
あるいは、亡国のイージスの空自版か。
読んでてテンポは良いんだが、根本的なところで筋がなあ


そもそも加賀見さんの動機が滅茶苦茶すぎるだろw
XASM-3はバリスティック(弾道弾)じゃねえしw
そして、PAC-3に簡単に補...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月23日

本当は、★3.5。

東アジアの某国の飛翔体発射事象については、
実際に、何度も起きているわけですが、
その実際の出来事をモチーフに、
自衛隊の活動を描いた物語。

飛翔体対処をテーマにすること自体は、
非常に良いんですが、F-2を奪取するという件は、
ちょっとどうなのかなぁ。
そこまでムリをせず、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「迎撃せよ」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!