死ぬための生き方

死ぬための生き方

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「思う通りに運ばれる人生なんて、退屈以外の何ものでもない。負けるもまたよし――」波瀾の多い人生を、我慢を、薬代りに忙しく生きてきたアイコ先生が、文句だらけの世の中を見渡して知る生き方、老い方、死に方。子供を叱らない親にメマイを覚え、弱い男を怒りつつ笑い、若い女の非常識に唸る。愛すべき奇天烈な友人たちのとっておきの話etc.一読、元気の出るエッセイ集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

死ぬための生き方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    佐藤愛子先生の怒り沸騰!!

    それぞれの題目が短い文章なので、手軽に読めるし、面白い。
    暇つぶしには最適!

    里芋の煮方が分からない若い女性、こどもを叱らない親たち、満員電車の中で長髪をなびかせる鈍感な女性・・・

    ★人間の魅力について
    「多くの人に好かれる人は一般向きの感性の持ち主だともいえる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    佐藤愛子さんのエッセイって、面白い。
    語り口調が、爽快だ。

    「人間、ムリはいけない。どんなことであれ、そう「したいからする」
    のでなくてはならない。」

    この言葉、ほんとその通りだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング