黒塚 KUROZUKA
  • 値引き

黒塚 KUROZUKA

作者名 :
値引き価格 568円 (税込) 12月25日まで
通常価格 812円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

十二世紀末。鎌倉に追われる九郎坊と大和坊は、奥州の山中で妖麗な女が独居する藁屋に一夜の宿を請う。黒蜜と名乗る女は奥の間を覗かぬことを条件に逗留を許す。十九世紀、奥州山中の荒屋(あばらや)に宿を請うた男は、生首となって生きる九郎坊を奥の間に見る。さらに時代は流れ……九郎坊は高層ビルから廃墟と化した都市を見下ろしていた。永遠の命を生きる異形の者の、時空を超えて展開する愛憎と闘い。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
640ページ
電子版発売日
2013年11月01日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2010年10月05日

二度目の読破。漫画を途中まで読んで続きが気になって購入しました。
あとがきに記されていたように、陰陽師などとは雰囲気が違う感じですが、面白い作品です。弁慶と九遠が切ない。。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月17日

表紙はとっつきにくそうな絵だけど
悲しくて美しいお話です。

不死の女とその女に愛され続ける男の壮大なスケールの物語。
とても読みやすくて夢中で読んでしまいました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年01月17日

【退けい、退けい、人間ども!!】

恩田陸のライオンハートっぽい
また、きみの名残っぽくもあるかな
もう一度読みたい。漫画版も読みたい

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年10月31日

吸血鬼を浅ましくなく、美しく表現していると思う。
時代を超えた愛に圧倒された。
登場人物の名前の美しさにも惹かれた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月16日

荒唐無稽、ネタバレ厳禁、SF仕立て、まさかのあの方々が。安達ガ原の鬼ばばが夢枕獏先生の手にかかるとこんなにもファンタスティックな展開になるなんて、想像出来なかった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play