夜叉桜

夜叉桜

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

江戸の町で女が次々と殺された。北定町廻(きたじょうまちまわ)り同心の木暮信次郎(こぐれしんじろう)は、被害者が挿していた簪(かんざし)が小間物問屋主人・清之介の「遠野屋」で売られていたことを知る。因縁ある二人が再び交差したとき、事件の真相とともに女たちの哀しすぎる過去が浮かび上がった。生きることの辛さ、人間の怖ろしさと同時に、人の深い愛を『バッテリー』の著者が満を持して描いたシリーズ第2作。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2016年12月05日

「真の職人とは、いつも爪と牙を隠し持つ
相手を傷つけ倒すためではなく
己を誇るために詰を磨ぎ、牙を剥く」
「人は誰もが夜叉を飼う
弥勒にも夜叉にもなれる…
いや、仏と鬼の真ん中に人はいる
仏にもなれず鬼にもなれず
人として生きねばならぬという…」
くぅーこの文章が残る

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,198

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!