マネジャーの実像 「管理職」はなぜ仕事に追われているのか

マネジャーの実像 「管理職」はなぜ仕事に追われているのか

作者名 :
通常価格 3,080円 (2,800円+税)
獲得ポイント

15pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

名著『マネジャーの仕事』から36年、待望の最新刊!
すぐれたマネジャーとは、カリスマリーダーでもなければ、戦略家でもない、次々に降りかかる「いまいましい問題」とエンドレスに付き合うことができるタフな実務家にほかならない――。

「マネジメント論」の常識を覆す衝撃の事実!!!
マネジメントとは、一本のロープの上を歩くだけの一次元の綱渡りではない。さまざまな場所に張り渡してある何本ものロープの上を歩く多次元の綱渡りなのだ。
好ましいマネジャーとは、MBA教育やリーダーシップ礼賛論に毒されているナルシストではなく、経験と常識を備えた「普通の人物」である。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
日経BP
ページ数
450ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

マネジャーの実像 「管理職」はなぜ仕事に追われているのか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年11月11日

    (1回目 2018/11/08)
    タイトル通りの本だった。前半はマネージャの仕事が組織や個人の性質によって異なることを述べつつ、共通して、サイエンスで一刀両断出来るような単純な仕事ではない、ということを書いている。一番大きな学びは、マネージャという仕事がジレンマを抱えながら進めざるを得ない、というこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月09日

    TOPPOINT 2011年4月号より。


    マネジャーのあるべき姿とは?
    ミンツバーグ先生。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月26日

    見た目以上に読み応えがありました。学生の経験の中でも、思い当たる内容がいくつかあり、非常に刺激的でした。

    これまでのマネジメントを振り返ることと、自分に足りない部分、得意な部分、苦手な部分を見つめることを大いに助けてくれる本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月25日

    ミンツバーグ氏の相変わらずの広い視野と深い洞察、そして挑発的な示唆。非常に刺激的な一冊ではあるが、ページ数だけではなく内容の濃さからもそれなりの覚悟が必要。
    高名な経営学者でありながら、常に現場で実態を追い続け、現場を知らずによくもそんな空虚なリーダーシップ論を展開できるものだと、随所に世にはびこる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月17日

    現実的なマネジメント論。
    いつも時間に追われ、慌ただしい日常、まさにいまの自分と合致しており、少しほっとした気分になる。
    アート(ビジョン)、クラフト、サイエンスからなる実践。
    情報の次元、人間の次元、行動の次元。つまり、情報を分配し、人の育成とチームビルディングをし、自らプロジェクトマネジメントや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月17日

    上司を観察して感じていたことがそのまま書かれていた。あらゆる仕事や雑務に追われ、まとまった時間がとれない、なすべきことを見失う‥そんな状況だ。

    解決するのでなく切り抜ける。なるほどなと思いつつも、この状況をしょうがないものと捉えるのは違うと思う。なすべきことを追究しなくてはならない。

    状況に応じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月06日

    マネジメントのプロといったものは幻想に過ぎない、という。
    欠点のないマネジャーなど存在しないと。
    マネジメントは実務を通じて学ぶしかない以上、本書を読んだだけでは何も習得したことにはならないが、ミンツバーグが「現場」から導き出した様々な知見は、マネジャーの背中を押してくれるものだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月22日

    何が言いたいのかはっきりしなくて、全然面白くなくって、唯一、サイエンス-アート-クラフトの三角形位がまぁ参考になった。読みかけで置いとくのもなんだかなーと思って、むりやり最後まで読んだら、最後の付章よんでビックリ。付章、むちゃくちゃ面白いじゃないかー。ここだけは一読の価値あり。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年03月11日

    ・マネジメント:実践の行為-クラフト、アート、サイエンス。「唯一で最善の方法」などない。(p.15)
    ・マネジャーの定義:組織の全体、もしくは組織内の明確に区分できる一部分(部署)に責任をもつ人物(p.16)。ほかの人たちの再考のパフォーマンスを引き出すこと、言い換えれば、ほかの人たちがもっとよく学...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年11月12日

     マネジャーについて実際に29人の日常観察を通じてまとめられたマネジャーの実像に関する著書である。分厚い割にはすらすらと読める。ただしまとまっているというより、いろんなことがずらずら書かれているという印象。
     非常に興味深いのはいわゆるマネジメント論(ドラッカー等)のようにきわめてマネジメントを神格...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング