チャイナマフィア同士の銃撃戦から二年、新宿歌舞伎町の中国系裏社会を牛耳るのは、北京の雀虎、上海の朱宏、そして、銃撃事件で大金を手に入れた台湾の楊偉民だった。勢力図も安定したかと思われた矢先、雀虎の手下が狙撃され、街は再び不穏な空気に包まれた! 雀虎は日本人の刑事に犯人を探し出すよう命じるが、事態は思わぬ方向へと展開していく……。事件の混乱に乗じ、劉健一は生き残りを賭け、再び罠を仕掛けた! デビュー作『不夜城』の二年後を描いた、傑作ロマンノワール!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

鎮魂歌 不夜城II

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年07月26日

「10ページに一度脳漿が飛び散り、主要人物にゲイ含有率が異常に高く、ラストシーンまでにほとんど全ての登場人物がお亡くなりになる」でお馴染み、馳作品の最高傑作。

このレビューは参考になりましたか?

鎮魂歌 不夜城II

Posted by ブクログ 2011年09月04日

推理小説大賞はだてではない。次から次へと展開が早く進み大変面白い。中国人マフィアとやくざ及び元刑事を手玉にとり自分の描いたシナリオ通りにストーリーを進める。ハードボイルドかつ推理小説か。この作家はよくこんな作品がかけるな。感心。完結作品も是非読もう!

このレビューは参考になりましたか?

鎮魂歌 不夜城II

Posted by ブクログ 2011年03月26日

誰も救われない。主人公に都合のいい展開にならないのがいい。皆ただそこで生きようと足掻いているだけ。滝沢→秋生に萌えた。

このレビューは参考になりましたか?

鎮魂歌 不夜城II

Posted by ブクログ 2010年02月07日

不夜城シリーズ三部作での最高傑作!
ふつうシリーズものって1が結局一番面白いって思うんだけど、これは違ったなー。
ぐじゃぐじゃのどろどろで、わけわかんなくなってしまいそうなどす黒さ。
空洞と悲しみと憎しみと、まぜまぜになって真っ黒な新宿。
すばらしかったです。

このレビューは参考になりましたか?

鎮魂歌 不夜城II

Posted by ブクログ 2006年12月26日

名作・不夜城の続編。
前作を遥かに凌ぐ極悪なストーリー。
個人的には、馳作品の中でも屈指の完成度だとおもた。

このレビューは参考になりましたか?

鎮魂歌 不夜城II

Posted by ブクログ 2005年11月12日

不夜城の続編。本作では前作の主人公である健一は主演ではなく助演といった役どころである。しかし話はやはり健一を中心に回る。歌舞伎町の暗部を描いた第二作目。

このレビューは参考になりましたか?

鎮魂歌 不夜城II

Posted by ブクログ 2018年01月02日

主人公2人仕立ては前作より凝ってて中々良かったけども、蓋開けて見ると殺戮の嵐で派手さは前作以上。そして核心となるのはBL。みんな死ぬほど身勝手なんだけど、そこそこ切なかった。前作の主人公がクソ野郎すぎて痛快だった。

このレビューは参考になりましたか?

鎮魂歌 不夜城II

Posted by ブクログ 2015年06月18日

襞に突き刺して気持ちいい。
あれから健一は強くなった。
やたらとちんこばかり攻撃するのは反則。

ああ、だから鎮魂歌なのよね。

このレビューは参考になりましたか?

鎮魂歌 不夜城II

Posted by ブクログ 2014年10月05日

面白かった。
今回の主人公は秋夫と滝沢だと思うのだが、2人とも最後には死んでしまう。
やん爺と健一の2人が狂言回しみたいな立ち位置か。
話にどこまでも裏があって面白い。

このレビューは参考になりましたか?

鎮魂歌 不夜城II

Posted by ブクログ 2013年01月14日

中国マフィアの抗争から2年経過した、新宿歌舞伎町が舞台。

謎のイケメン殺し屋“秋生”と元刑事の変態“滝沢”が、それぞれの人生の歯車をギィーギィーきしませながら、話しは進んでいく。

北京と上海、劉健一と楊偉民、それぞれの思惑と裏切りと愛憎が複雑に絡まりあいながら、究極のラストに突き進む迫力...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?