茅島氏の優雅な生活~英国旅行編~

茅島氏の優雅な生活~英国旅行編~

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

由緒ある家柄と莫大な財産をもつ茅島氏は、生きることに怠惰で孤独な資産家。そんな茅島氏が初めて欲しいと望んだのは、地位も財産も持たない傲慢な庭師だった! ふたりきりの英国旅行編に加え、描き下ろし漫画「いつも、しあわせ」小説「小泉柾木による茅島氏との邂逅談」も収録。 庭師×富豪。茅島氏の謎に包まれた私生活と、情熱的な恋愛について。

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
芳文社
掲載誌・レーベル
花音
電子版発売日
2013年10月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
80MB

関連タグ:

新刊オート購入

茅島氏の優雅な生活~英国旅行編~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年09月09日

    茅島氏の可愛いさにハマり原作も気になったのですが、麻々原先生のイラストから入ったのでイメージが出来上がっちゃってて、手をつけられずにいます。次も早く読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月01日

    好きな人の影響って凄い。
    新しい趣味、新しい発見、新しい自分。
    茅島氏の視点ではあまり描かれないけど、庭師が彼によって変わって行くように、茅島氏もきっと良い方向に変わっている。

    2人の英国旅行、良いなぁ(*´Д`)
    読んでると本当ににひたすら茅島氏の幸せを願うだけで、羽多野や小泉と同じ気持ちになっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月18日

    ラフマニノフ目線の最後の4コマにヤラれた…(笑)「見てるだけ」って…健気過ぎるにもほどがあるっ!!無自覚な純粋培養育ちの深窓のおぼっちゃま、最強じゃん…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月01日

    原作も大好き。

    原作、及びコミックスの1巻では茅島氏と庭師の
    恋に落ちて惹かれあって恋人らしくなっていく様子の
    パートだったが、今回はコミックス1巻にあった
    「あんたを英国に連れて行きたい」の庭師の言葉の通り
    2人でイギリスに旅行に出かけるお話がメイン。

    ケンカして素直になれない、そして落ち込む...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    名前はいつ明かされるの?

    cazumix 2013年10月17日

    茅島氏シリーズ2作目、英国旅行中心にまったーりお話は進んでおります。庭師(未だ氏名不明って。笑)の過去の男に会って複雑な心境になっちゃう澄人ですが気持ちの持って行き場が良くわからずスネてるのが可愛い(笑)いつも側にいて愛を感じていたい包まれていたい澄人、決して乙女チックではないのだけれどその純情可憐...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月21日

    恋人の昔の男に嫉妬している茅島氏が全力で可愛い。
    それにしてもゲイの人達って本当にあんなにオープンなんだろうか。外国だから?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月12日

    茅島氏のコミカライズは1巻を読んでいないので、これが初読み。原作ファンであり、日高ショーコファンでもあるので、ちょっとシビアな目線で読み始めましたが、たっぷり楽しめました。茅島氏の庭師にだけ見せる微妙な表情の変化がとても可愛かった。英国旅行の終盤、寂しさと嫉妬から心が揺れ動いている茅島氏の繊細なニュ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月21日

    茅島氏は相変わらずかわいい人ですねぇv庭師の彼の言動に一喜一憂して。彼と一緒の時とそうではない時の表情の違いとか読んでてたまりませんっ!!(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月20日

    遠野春日先生の小説のコミカライズ第二弾。

    麻々原先生の繊細な線の絵が茅島氏の独特な繊細さのある世界観に合っていてとてもいいです。
    今回は英国旅行で庭師の過去のセフレが映像化。英国のホテル等で繰り広げられるHシーンもなかなか良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月02日

    原作読んでません。BL小説のコミカライズは、小説で膨大に綴られてきたキャラの心情を同じく膨大に絵で表現することが多く、セリフが少なくなりがちなんですが、このシリーズはよく喋りますね。作画もセリフを邪魔してなくて良いバランスだと思います。
    前作もそうですが、作画の麻々原さんはおしゃれな表紙を描くので手...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています