マギ シンドバッドの冒険(9)
  • 完結

マギ シンドバッドの冒険(9)

作者名 :
通常価格 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

母性愛という名の洗脳により、マーデルの子供(奴隷)と化したシンドバッド。そんな彼に自我を思い出すキッカケを与えたのは、奴隷でなおファナリスとしての“誇り”を忘れないマスルールだった!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
裏サンデー
ページ数
176ページ
電子版発売日
2016年04月12日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

「マギ」本編の30年前、七海の覇王と呼ばれた男「シンドバッド」は、ただの少年からいかにして王になったのか。若きシンドバッド少年と、後に八人将と呼ばれる仲間たちが、どのように出会い、仲間になったのか、シンドリア王国はどのように作られたのか…を描く、マギの前日譚です。

本編ではすでに完成された王として主人公たちのそばにいたシンドバッドの幼少期から、ドラコーンやジャーファル、ヒナホホといった八人将たちの若かりし頃が沢山描かれています!もちろん、本編に登場するほかのキャラクターの過去も…!
そして本編同様バトルもアツい…!沢山のジンや金属器が登場します!
本編では語られなかったシンドリア建国の歴史も描かれた本作は、原作ファン、特にシンドバッドやジャーファル、マスルールなどのシンドリアファン必見の一冊です!

Posted by ブクログ 2016年06月27日

マギ本編と外伝がよくできているので揃えて子供に読ませたいかも、 自分はいい大人なので自分の大切にはならないかも

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月26日

 9巻ではマーデル率いるマリアデル商会との対決編が終了している。最終的にマリアデル商会を破滅に追い込んでの勝利で物語は閉じている。
 一冊で展開されている物語として見てみると、スッキリしない感は否めない。というのも、マーデルの洗脳から立ち直るシーンでは自分のすべきことを改めて見つけたような、覚悟を決...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています