マギ シンドバッドの冒険 1
  • 完結

マギ シンドバッドの冒険 1

作者名 :
通常価格 460円 (419円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

マギ前章始動!!大人気コミック『マギ』に正当なる前章がここに!!
後に七海の覇王とよばれるシンドバッドを主人公として物語はマギより30年前の時代から始まります。マギに出てくる様々なキャラクターの若き日がここに!!
全く新しい魔導冒険譚いよいよスタート!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
裏サンデー
シリーズ
マギシリーズ
ページ数
192ページ
電子版発売日
2013年09月18日
紙の本の発売
2013年09月
サイズ(目安)
44MB

書店員のおすすめ

「マギ」本編の30年前、七海の覇王と呼ばれた男「シンドバッド」は、ただの少年からいかにして王になったのか。若きシンドバッド少年と、後に八人将と呼ばれる仲間たちが、どのように出会い、仲間になったのか、シンドリア王国はどのように作られたのか…を描く、マギの前日譚です。

本編ではすでに完成された王として主人公たちのそばにいたシンドバッドの幼少期から、ドラコーンやジャーファル、ヒナホホといった八人将たちの若かりし頃が沢山描かれています!もちろん、本編に登場するほかのキャラクターの過去も…!
そして本編同様バトルもアツい…!沢山のジンや金属器が登場します!
本編では語られなかったシンドリア建国の歴史も描かれた本作は、原作ファン、特にシンドバッドやジャーファル、マスルールなどのシンドリアファン必見の一冊です!

マギ シンドバッドの冒険 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    最高!

    まにゃ 2020年10月23日

    シンドバットがメインの話。
    めちゃめちゃかっこいい!そしてなんといっても幼いシンドバットの話が読めて幸せ♡

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月26日

    シンドバッドの冒険活劇!
    冒険していくごとに
    彼の魅力に惹かれ仲間が増え間違った世の中を世直しというか自分たちで国を作ろうという話。
    マギを読まなくても全然面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月20日

    好奇心が強く、正義感があり、人知を超えた何かを持った少年シンドバッドの冒険物語。

    ユナンとの出会い、最初の迷宮攻略に向かうまでの話。
    怖いものしらずなシンドバッドの行動力に、ワクワクします。
    まだ始まったばかり。八人将との出会い、全員分が読めますように…!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月04日

    他の人が描いてるのかぁと少し残念でしたが、本人の絵に相当似せてあって違和感なく楽しめました!

    2巻も楽しみ(*˘︶˘*).。.:*♡

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月12日

    マギ作者じゃなくて元アシスタントの方が作画ということで、どんなものかなと思ってたけど、なかなか良い。
    ホントは原作でやってほしかったけど、そうするとシンドバッドおじさんが主役を食ってしまうだろうから…まあいいのかな?
    ドラコーンさんの今後にも期待だけど、早くちびジャーファル出ないかなーって所もすごく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月07日

    サンデーで連載していた「マギ」に登場するシンドバッドのスピンオフです。
    7つのダンジョンの攻略や八人将との出会いなどが書かれており、原作と同時に読むとより楽しめると思います。
    絵柄も原作にかなり近いので違和感なく読むことができると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月19日

     人気シリーズ「マギ」のスピンオフ作品である。マギの前日譚としてシンドバッドの物語を描いている。
     漫画担当は別の人が担当しているが、マギの世界観を大事にして描いていることがよくわかる。その根底にある理不尽へと立ち向かう(それも特に戦争という最大の理不尽に対しての)姿が強く描かれているのだ。
     ただ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月02日

    原作者と違和感のない作画だったので、物語の中にすぐに入りこめた。
    マギ本編で本当は一番読んでみたかったアラジンと
    アリババの冒険譚の代わりに、シンドバッドで
    冒険譚がきましたか。。。という感じ。

    本編では脇役とはいえ存在感が半端ないシンドバッド。番外編で主人公がはれてしまうのには納得。
    これからど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月17日

    作画担当が別にいるのに、基本的に本編と絵のタッチが変わらないので違和感なく読んでいける。本編の前日談として平行して読むとなお面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月11日

    ザ・少年漫画!って感じ。
    純真でまっすぐなシンドバット少年が、酸いも甘いも噛み分けたような、ちょっと汚い大人になっていくんだなー。
    とにかく、お父さんかっこいい。

    このレビューは参考になりましたか?

マギ シンドバッドの冒険 のシリーズ作品 全19巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~19件目 / 19件
  • マギ シンドバッドの冒険 1
    完結
    マギ前章始動!!大人気コミック『マギ』に正当なる前章がここに!! 後に七海の覇王とよばれるシンドバッドを主人公として物語はマギより30年前の時代から始まります。マギに出てくる様々なキャラクターの若き日がここに!! 全く新しい魔導冒険譚いよいよスタート!!
  • マギ シンドバッドの冒険 2
    完結
    若き七海の覇王・シンドバッドが迷宮を攻略し、ついに最初のジン・バアルと契約を果たす!王の力を手に入れたシンドバッドの冒険は、悲しき別れ、新しい出会いを経て、舞台は極北の秘境・イムチャックへ――!!
  • マギ シンドバッドの冒険 3
    完結
    大人気コミック『マギ』正統なる前章、第3巻!! イムチャックの戦士ヒナホホを追い、シンドバッドは新たに現れた第六迷宮「ヴァレフォール」へ! だが時を同じくして、パルテビアからシンドバッドを追ってきたドラグル、そしてジャーファルをはじめとする暗殺集団シャム=ラシュも迷宮に向かっていた。果たして「王の力」を得るのは――!?
  • マギ シンドバッドの冒険 4
    完結
    大人気コミック『マギ』正統なる前章、第4巻!! 「王の力」を巡る極北イムチャックの冒険は、ついにジンの待つ宝物庫へ!迷宮の謎を解き明かし、シンドバッドよりも先に最奥の宝物庫に入ったドラグルたち。だが、現れたジン「ブァレフォール」は、一筋縄ではいかないクセ者で・・・・!?果たして、ジンが王として選ぶのは!?
  • マギ シンドバッドの冒険 5
    完結
    イムチャックでの冒険を経て、新たな仲間とともにシンドバッドが次に向かうのは世界一の大帝国レーム!! 目指すは世界を駆け巡り大金を稼ぐための商会設立! 一介の漁師の息子からのちに一国の王にまで上り詰めるシンドバッドのサクセスストーリーはここから始まる!! 待望の第5巻!!
  • マギ シンドバッドの冒険 6
    完結
    シンドバッドの故郷、パルテビアで繰り広げられるドラコーンとバルバロッサの 兄弟の戦い…その決着は!! そして成長したシンドバッドの新たな冒険もスタート! その舞台は『マギ』にて シンドリア8人将として出てきた‘スパルトス’の故郷ササン。 そこで繰り広げられる新たな冒険とは? 本編マギといよいよ密接に物語がつながり始める運命の第六巻!
  • マギ シンドバッドの冒険 7
    完結
    綺麗なおねいさん沢山の国アルテミュラにやってきたシンドバッド達! そこで想像にもしなかった過酷なサバイバル生活が始まる!? 大人気アルテミュラ編収録の第7巻!
  • マギ シンドバッドの冒険 8
    完結
    パルテビアから亡命してきたドラコーンと皇女セレンディーネ。商会に新たなメンバーも増え、国を興すというシンドバッドの夢は順調満帆に思えた・・・ だが、シンドバッド商会に多額の債務が突然発生する!! 債権者であるレームの豪マリアーデル商会とシンドバッドは直接交渉 するが・・・!?
  • マギ シンドバッドの冒険 9
    完結
    母性愛という名の洗脳により、マーデルの子供(奴隷)と化したシンドバッド。そんな彼に自我を思い出すキッカケを与えたのは、奴隷でなおファナリスとしての“誇り”を忘れないマスルールだった!!
  • マギ シンドバッドの冒険 10
    完結
    後に七海の覇王と呼ばれる男の若き日の冒険、第10巻!! 解放した奴隷たちを従え、商会へと戻った当主・シンドバッド。 彼らは国土を探すため未開の地・暗黒大陸へ進む!! 新たに登場する若き八人将にも注目!!!
  • マギ シンドバッドの冒険 11
    完結
    後に七海の覇王と呼ばれる男の若き日の冒険、第11巻!! 代々のエリオハプト王が眠る「王家の墓」を取り戻すべく 迷宮“ゼパル”の攻略へ挑むシンドバッドたち。 精神と傀儡のジン“ゼパル”に科せられた試練は仲間同士の決闘! ミストラス対ヒナホホ、ジャーファル対マスルール、 そしてシンドバッド対セレンディーネの戦いが始まる!!!
  • マギ シンドバッドの冒険 12
    完結
    後に七海の覇王と呼ばれる男の若き日の冒険、第12巻!! 迷宮のジン“ゼパル”からの最後の試練は シンドバッドとセレンディーネによる言葉の勝負!! 互いに一歩も引かぬ口論を繰り広げるが、 セレンの口から出た思いもよらぬ言葉を皮切りに、天秤は傾きだす!! その一言は――「お前は私の夫になれ。」!!!
  • マギ シンドバッドの冒険 13
    完結
    後に七海の覇王と呼ばれる男の若き日の冒険、第13巻!! 暗黒大陸からカルタゴへ戻ってきたシンドバッドたち。 そんな彼らの前に現れたのは、小さな来訪者――ジュダル!! 彼が、迷宮攻略者であるシンドバッドと セレンディーネの前に現れた理由とは――?
  • マギ シンドバッドの冒険 14
    完結
    後に七海の覇王と呼ばれる男の若き日の冒険、第14巻!! 故郷・パルテビアに再訪したシンドバッド。 そこで、かつて敵であったバルバロッサと乗馬をすることに!? 「私と友にならないか?」という バルバロッサの言葉の意図とは――…?
  • マギ シンドバッドの冒険 15
    完結
    後に七海の覇王と呼ばれる男の若き日の冒険、第15巻!! 王になるため、今まで以上に働き、多くのものを抱えるシンドバッド。 1年の月日を経て、ついに「シンドリア王国」の建国式典を迎える!
  • マギ シンドバッドの冒険 16
    完結
    運命のシンドリア建国式典、開幕―――!! 悲願であった建国式典を控え、シンドバッドたちがその準備に追われる最中、隣国パルテビアでは、“反バルバロッサ”を掲げる「革命軍」の動きが活発になっていた。弾圧を強めるバルバロッサに、高まる抵抗運動。そして、ただならぬ緊迫状態の中、ついに建国式典の幕が開く――!! 若き“七海の覇王”の叙事詩、激動の最新刊!!
  • マギ シンドバッドの冒険 17
    完結
    国のために命を懸ける、若き覇王と八人将! 建国式典の最中、セレンディーネの金属器「ゼパル」に操られ、バルバロッサ率いるパルテビアと戦争状態になったシンドリア王国。 ヒナホホやミストラスら八人将が奮闘するも、用意周到なパルテビア軍の計略に、戦況は次第に厳しくなってゆく。 苦境を打破するため、シンドバッドは敵大将であるバルバロッサの元を目指すが… “七海の覇王”を語る上で、外すこと...
  • マギ シンドバッドの冒険 18
    完結
    シンドリア崩壊。そして、暗黒点が現れる。 パルテビアによる侵攻で、崩壊してしまったシンドリア王国。 生き残った国民を守ろうと、ジャーファル達「八人将」が奮闘する。 そしてシンドバッドは、戦争の裏で暗躍していた「アル・サーメン」の魔導士ファーランと対峙するが、ファーランは王国の崩壊で絶望し、“堕転”したシンドリア国民の“黒いルフ”を集め、暗黒点を作り出してしまう。 そこから現れたもの...
  • マギ シンドバッドの冒険 19
    完結
    若き覇王の冒険譚、ここに完結!! 魔導冒険譚『マギ』の正統なる前章! “七海の覇王”シンドバッドの若き日の冒険、ここに完結! はじめて起こしたシンドリア王国が崩壊して、1年後。 己の体に起こったルフの異変を収めるべく、流浪の部族「ヤンバラ」の元を訪れていたシンドバッドは、祖国を飛び出した天才魔導士の少女・ヤムライハと出会い・・・!? 『マギ』本編へと連なるエピローグを収録した最終...

マギ シンドバッドの冒険 の関連作品

1 / 1 ページ

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています