「大高忍」おすすめ作品一覧

「大高忍」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大高忍(オオタカシノブ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1983年05月09日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

2003年『芥町』でデビュー。代表作『マギ』で第59回小学館漫画賞受賞。『すもももももも~地上最強の嫁~』がアニメ化となりヒット。

作品一覧

2018/08/17更新

ユーザーレビュー

  • オリエント 1巻
    マギの大高先生の新連載!まだ1巻で物語が動き出したところなのでストーリー的な面白さはありませんでしたが、この物語を突き動かす核の思想が込められていると思いました。夢を見るもの、自分の夢を知っているものに対して、夢がわからないもの、自分の夢に自信が無いもの、二者の対比を通して、大高先生はわかりやすくは...続きを読む
  • マギ(37)
    180803.マンガワンにて。
    昔サンデーで途中まで読んでたが、完結したとのことで一気読み。
    政治、経済、それぞれの正義、いろんな観点や視点で語られてとても面白かった。序盤だけみれば黒ルフは絶対的な悪だったしアルサーメンも黒の組織という感じ。そんな観点も全て吹っ飛ばすし、絶対的な正義のシンドバッドが...続きを読む
  • マギ(25)

    アルバin玉艶は最高!!

    やっぱり私はアルバが好きだと再確認させられる巻。悪役でここまで惚れ込んだのは彼女が初めてです。
    「最強の剣士は、私なの!!」ってセリフのシーンはもう、最高です!! 壁を駆け上がり上から白龍に斬りかかるシーンも大好き!
    とにかく玉艶とアルバの魅力が詰まった巻ッ!!!!
  • マギ(1)

    面白い

    シンドバッドの方から読んだので、大体の話の流れが分かりやすくすんなり理解出来た。
    単純そうで、少し複雑な関係が面白い
  • マギ(35)
     物語の核心を突く35巻である。対立する考えを持つアラジンとシンドバッド、異質な考えを持つアルバ、そしてそれらの考えに意見できるウーゴが論を争い、世界をどうすべきか論議する物語となっている。
     ゼパル、フルフルと進みゆく迷宮攻略は、かつて死んでいたアリババの体験告白によって様相を様替えし、主役はシン...続きを読む

特集