「大高忍」おすすめ作品一覧

「大高忍」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大高忍(オオタカシノブ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1983年05月09日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

2003年『芥町』でデビュー。代表作『マギ』で第59回小学館漫画賞受賞。『すもももももも~地上最強の嫁~』がアニメ化となりヒット。

作品一覧

2018/02/19更新

ユーザーレビュー

  • マギ(35)
     物語の核心を突く35巻である。対立する考えを持つアラジンとシンドバッド、異質な考えを持つアルバ、そしてそれらの考えに意見できるウーゴが論を争い、世界をどうすべきか論議する物語となっている。
     ゼパル、フルフルと進みゆく迷宮攻略は、かつて死んでいたアリババの体験告白によって様相を様替えし、主役はシン...続きを読む
  • マギ(37)
     長大かつ壮大な物語に終止符を打つ37巻である。完結巻であるから当然であるが、凄絶な世界を滅ぼすルフへの還元との戦いが決着している。
     それにしても、実に壮大な「俺たちの戦いはこれからだ!」エンドである。
     「世界の敵を倒してみんな幸せに暮らしました、めでたしめでたし」と終わらないのは大高さんらしい...続きを読む
  • マギ(36)
     偽りの歓喜に満ちた世界の滅びが始まった36巻である。いよいよこの長大なシリーズのクライマックスだ。
     シンドバッドを含めた聖宮に集う彼らの中で「別次元の神々との同盟」というプランが本格化する中、そうした運命を認めないダビデの反撃から世界はルフへの回帰に向かう。
     ここでの描写は、おそらくはキリスト...続きを読む
  • マギ(33)
     世界を次なるステージへと導こうとシンドバッドが聖宮を目指す33巻である。
     前巻の引きである国際同盟からの離脱を宣言する煌帝国の紅玉の姿から始まった物語は、レーム帝国や鬼倭の同調を経て、シンドバッドに決断を迫っている。
     力を失ったアルバの誘いと、その誘いを断つべく諌言するジャーファルの言葉を得て...続きを読む
  • マギ(34)
     シンドバッドが支配する聖宮へと突入する34巻である。
     シンドバッドによるルフの変換により、世界の人々はルフへと還ることを熱狂的に支持している。「今から逃げるな!」と諌言したジャーファルでさえ例外ではない。
     その狂気に染まらないアリババとアラジンは聖宮の攻略を決意した流れだ。
     ここでは主人公勢...続きを読む

特集