マギ前章始動!!大人気コミック『マギ』に正当なる前章がここに!!
後に七海の覇王とよばれるシンドバッドを主人公として物語はマギより30年前の時代から始まります。マギに出てくる様々なキャラクターの若き日がここに!!
全く新しい魔導冒険譚いよいよスタート!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
裏サンデー
ページ数
192ページ
電子版発売日
2013年09月18日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • マギ シンドバッドの冒険(1)
    通常版 1巻 452円(税込)
    マギ前章始動!!大人気コミック『マギ』に正当なる前章がここに!! 後に七海の覇王とよばれるシンドバッドを主人公として物語はマギより30年前の時代から始まります。マギに出てくる様々なキャラクターの...
  • マギ シンドバッドの冒険(2)
    通常版 2巻 463円(税込)
    若き七海の覇王・シンドバッドが迷宮を攻略し、ついに最初のジン・バアルと契約を果たす!王の力を手に入れたシンドバッドの冒険は、悲しき別れ、新しい出会いを経て、舞台は極北の秘境・イムチャックへ――!!
  • マギ シンドバッドの冒険(3)
    通常版 3巻 463円(税込)
    大人気コミック『マギ』正統なる前章、第3巻!! イムチャックの戦士ヒナホホを追い、シンドバッドは新たに現れた第六迷宮「ヴァレフォール」へ! だが時を同じくして、パルテビアからシンドバッドを追って...
  • マギ シンドバッドの冒険(4)
    通常版 4巻 463円(税込)
    大人気コミック『マギ』正統なる前章、第4巻!! 「王の力」を巡る極北イムチャックの冒険は、ついにジンの待つ宝物庫へ!迷宮の謎を解き明かし、シンドバッドよりも先に最奥の宝物庫に入ったドラグルたち...
  • マギ シンドバッドの冒険(5)
    通常版 5巻 463円(税込)
    イムチャックでの冒険を経て、新たな仲間とともにシンドバッドが次に向かうのは世界一の大帝国レーム!! 目指すは世界を駆け巡り大金を稼ぐための商会設立! 一介の漁師の息子からのちに一国の王にまで上り...
  • マギ シンドバッドの冒険(6)
    通常版 6巻 463円(税込)
    シンドバッドの故郷、パルテビアで繰り広げられるドラコーンとバルバロッサの 兄弟の戦い…その決着は!! そして成長したシンドバッドの新たな冒険もスタート! その舞台は『マギ』にて シンドリア8人将とし...
  • マギ シンドバッドの冒険(7)
    通常版 7巻 463円(税込)
    綺麗なおねいさん沢山の国アルテミュラにやってきたシンドバッド達! そこで想像にもしなかった過酷なサバイバル生活が始まる!? 大人気アルテミュラ編収録の第7巻!
  • マギ シンドバッドの冒険(8)
    通常版 8巻 463円(税込)
    パルテビアから亡命してきたドラコーンと皇女セレンディーネ。商会に新たなメンバーも増え、国を興すというシンドバッドの夢は順調満帆に思えた・・・ だが、シンドバッド商会に多額の債務が突然発生する!...
  • マギ シンドバッドの冒険(9)
    通常版 9巻 463円(税込)
    母性愛という名の洗脳により、マーデルの子供(奴隷)と化したシンドバッド。そんな彼に自我を思い出すキッカケを与えたのは、奴隷でなおファナリスとしての“誇り”を忘れないマスルールだった!!
  • マギ シンドバッドの冒険(10)
    通常版 10巻 463円(税込)
    後に七海の覇王と呼ばれる男の若き日の冒険、第10巻!! 解放した奴隷たちを従え、商会へと戻った当主・シンドバッド。 彼らは国土を探すため未開の地・暗黒大陸へ進む!! 新たに登場する若き八人将にも注...

マギ シンドバッドの冒険(5)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月18日

イムチャック編終了!で、お次はレーム帝国!!いよいよシンドリア商会スタート。いい出会いがあったな~。
シンドバッドがとってもカッコ可愛かった巻。

このレビューは参考になりましたか?

マギ シンドバッドの冒険(1)

Posted by ブクログ 2015年02月26日

シンドバッドの冒険活劇!
冒険していくごとに
彼の魅力に惹かれ仲間が増え間違った世の中を世直しというか自分たちで国を作ろうという話。
マギを読まなくても全然面白い。

このレビューは参考になりましたか?

マギ シンドバッドの冒険(1)

Posted by ブクログ 2014年04月20日

好奇心が強く、正義感があり、人知を超えた何かを持った少年シンドバッドの冒険物語。

ユナンとの出会い、最初の迷宮攻略に向かうまでの話。
怖いものしらずなシンドバッドの行動力に、ワクワクします。
まだ始まったばかり。八人将との出会い、全員分が読めますように…!!

このレビューは参考になりましたか?

マギ シンドバッドの冒険(1)

Posted by ブクログ 2013年10月04日

他の人が描いてるのかぁと少し残念でしたが、本人の絵に相当似せてあって違和感なく楽しめました!

2巻も楽しみ(*˘︶˘*).。.:*♡

このレビューは参考になりましたか?

マギ シンドバッドの冒険(16)

Posted by ブクログ 2017年12月02日

セレンディーネがとうとう動き出した!
セレンディーネが大好きなので、でもこれから悲劇に向かっていくのかと思うと切ない。

このレビューは参考になりましたか?

マギ シンドバッドの冒険(13)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月22日

パルテビア編に入ってきた。ジュダル君登場。小さいジュダルとセレンディーヌは意外と良いコンビだったんじゃないのかな。
パルテビアはヒトラーのようなファシスト政権に進む感じなのだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

マギ シンドバッドの冒険(12)

Posted by ブクログ 2017年01月20日

今回は王というものが何たるかが描かれている。
セレンディーネ様無双です。でも、もしセレンディーネ様の言葉が後のシンドバットの呪いに変質していたら切ないな。

このレビューは参考になりましたか?

マギ シンドバッドの冒険(11)

Posted by ブクログ 2016年11月24日

セレンディーヌがひたすら尊い。ゼパルがどうなったのか知ってるけど、ここまでの時点ではセレンディーヌの方が王の器に相応しいよな。ここからどうどんでん返しになるのか楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

マギ シンドバッドの冒険(11)

Posted by ブクログ 2016年11月19日

 11巻ではエリオハプトに出現したゼパルの迷宮を攻略する物語となっている。本筋はアールマカンとシャルルカン兄弟の王位継承問題に従って展開しているが、漫画としてみれば、本編では長らくご無沙汰となっている迷宮攻略が描かれている点がやはり肝要だろう。
 そうした意味で言えば、精神に作用するゼパルとの対峙は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

マギ シンドバッドの冒険(9)

Posted by ブクログ 2016年06月27日

マギ本編と外伝がよくできているので揃えて子供に読ませたいかも、 自分はいい大人なので自分の大切にはならないかも

このレビューは参考になりましたか?