世界中から見捨てられ、愛してくれる人などいない。孤独な高校生・八木剛士が持つ唯一の武器――それは敵弾にも倒れない不死身の力だった。この力をきっかけに出会った謎の美少女・松浦純菜へ抱いた初めての恋心。しかし彼の激しい被害妄想によって2人の絆は修復不可能に……。不幸のどん底に落とされた剛士を襲う、さらなる事件とは!?

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ノベルス
ページ数
302ページ
電子版発売日
2013年08月30日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

地球人類最後の事件

Posted by ブクログ 2015年04月21日

松浦純菜シリーズ8作目。
事件は解決し、感動のシリーズ完結に向かう…わけもなく。
本当に、どこに向かっているのか。

このレビューは参考になりましたか?

地球人類最後の事件

Posted by ブクログ 2009年12月27日

読み始めるまでと読み終わりはブルーになるけど、読んでいる最中は異様に楽しい純菜シリーズその8。
色々間違っている剛士がなんだかもう。
次でラストのようだけど、幸せな結末…は、待ってないだろうなぁ、これじゃあ。

いちばん初めの渚のミステリ論には膝を打ちました。
あーそうそう、そう思ったことあ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

地球人類最後の事件

Posted by ブクログ 2008年11月07日

2008/11/7
やっちゃった。八木君。そして浦賀さん。
最後にぶっ壊すの好きだね。
次で最終巻のようですな。
ある意味楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?