リング
  • 値引き

リング

作者名 :
値引き価格 291円 (税込) 5月30日まで
通常価格 583円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

同日の同時刻に苦悶と驚愕の表情を残して死亡した四人の少年少女。雑誌記者の浅川は姪の死に不審を抱き調査を始めた。――そしていま、浅川は一本のビデオテープを手にしている。少年たちは、これを見た一週間後に死亡している。浅川は、震える手でビデオをデッキに送り込む。期待と恐怖に顔を歪めながら。画面に光が入る。静かにビデオが始まった……。恐怖とともに、未知なる世界へと導くホラー小説の金字塔。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2013年08月01日
コンテンツ形式
EPUB

「リング」のユーザーレビュー

ホラーじゃない

桜木魚金 2013年10月12日

ホラーじゃないんですよね。
貞子は出てこないし。
私はこっちの方が好きです。
もう何回読み返したか分からないくらい読みました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月08日

映画を観たのは何年まえだろう?

映画は呪いのビデオの不気味さと貞子の容姿が怖かった。たしか松嶋菜々子と真田広之が出ていたと記憶しております。


さて原作の方はというと浅川(松嶋菜々子)は男で竜司(真田広之)はちょっと品が無い。
しかし行間からヒシヒシと伝わって来る不気味な恐怖は有る。

映画の方...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月11日

学生の時に読んで、夢中になった。
呪いのビデオなどという陳腐になりがちな設定が、これほどまでに怖く面白いストーリーになるとは!
ものすごく大掴みな言い方をすると、小説はストーリーや謎解きの面白さが、映画は貞子の怖さが、それぞれ際立っている。小説は小説の、映画は映画のそれぞれ違った面白さを読者(観客)...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月01日

 「貞子」と聞いて、ピンと来ない方はいないのではないでしょうか。日本のホラーブームに火をつけた一冊です。・・・が、実は、ブームになるずっと前にこの小説が書かれていたことはあまり知られていません。(表紙がビデオテープの単行本)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月16日

20年前に友達に薦められて、初めてまともに読んだ小説がこの本。この本を読んで以来、自分のミステリー好きが始まった。ホラーの要素が強く、夜一人で読むのが怖かった覚えがある。最初の謎解きの方向性が実は違っていて、極めてシンプルな答えだった事に衝撃を受けた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!