【感想・ネタバレ】リング(32件)のレビュー

レビュー

ホラーじゃない

桜木魚金 2013年10月12日

ホラーじゃないんですよね。
貞子は出てこないし。
私はこっちの方が好きです。
もう何回読み返したか分からないくらい読みました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月08日

映画を観たのは何年まえだろう?

映画は呪いのビデオの不気味さと貞子の容姿が怖かった。たしか松嶋菜々子と真田広之が出ていたと記憶しております。


さて原作の方はというと浅川(松嶋菜々子)は男で竜司(真田広之)はちょっと品が無い。
しかし行間からヒシヒシと伝わって来る不気味な恐怖は有る。

映画の方...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月11日

学生の時に読んで、夢中になった。
呪いのビデオなどという陳腐になりがちな設定が、これほどまでに怖く面白いストーリーになるとは!
ものすごく大掴みな言い方をすると、小説はストーリーや謎解きの面白さが、映画は貞子の怖さが、それぞれ際立っている。小説は小説の、映画は映画のそれぞれ違った面白さを読者(観客)...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月01日

 「貞子」と聞いて、ピンと来ない方はいないのではないでしょうか。日本のホラーブームに火をつけた一冊です。・・・が、実は、ブームになるずっと前にこの小説が書かれていたことはあまり知られていません。(表紙がビデオテープの単行本)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月16日

20年前に友達に薦められて、初めてまともに読んだ小説がこの本。この本を読んで以来、自分のミステリー好きが始まった。ホラーの要素が強く、夜一人で読むのが怖かった覚えがある。最初の謎解きの方向性が実は違っていて、極めてシンプルな答えだった事に衝撃を受けた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月06日

すっっっごくおもしろかった。感動した

幽霊、怨念、科学、ウィルス、両性具有……ただのオカルト作品かと思いきやその物語の緻密さに驚いた。「心霊現象」という完全に非現実的なテーマをできる限り現実的に、論理的に解き明かしていく過程はグイグイ引き込まれた。ただ怨霊に怯えるのではなく、限られたタイムリミット...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月01日

オカルトの定石を踏みながら「もしも」「締切」「種」「感染」と様々な要素で緊迫感と信憑性をつないでくる。面白かった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月13日

ビデオを介して死が伝染するというアイデアは当時面白かった。電気的テクノロジーと死のリンクというのは、よくわからないものは恐ろしいという普遍的な人間の恐怖感覚を、現代的にアレンジしたものということができるかもしれない。

そのビデオの内容だが、映画版より原作の文章の方が、格段に怖い。言葉がそのまま自分...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月06日

同日の同時刻に苦悶と驚愕の表情を残して死亡した四人の少年少女。雑誌記者の浅川は姪の死に不審を抱き調査を始めた。―そしていま、浅川は一本のビデオテープを手にしている。少年たちは、これを見た一週間後に死亡している。浅川は、震える手でビデオをデッキに送り込む。期待と恐怖に顔を歪めながら。画面に光が入る。静...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

リングを初めて読んで

tuitui 2014年05月01日

一気に読みました
ストーリーは知っていましたが、
実際に読んでみると細部に渡って知ることが
でき満足感があります
貞子には、怖いというより哀れさを感じました
最後が知りきれとんぼなので、その後が気になる
作品です

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月12日

中学の時に読んだ。色んな媒体で作品が出ているが、間違いなく原作が一番面白い。テーマも物語のアイデアも最高

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月16日

言わずとも知れる超超有名作ですね!
私の小説デビュー作品でもあります。
小学生の頃に読んで内容はあまり覚えてないが、ただただ怖かった記憶があります!
今思えば、これが私の小説人生の始まりですね^ ^
ホラー小説は先にも後にもこれしか読んだ事ないです。
また近いうちに再読したいです。
映画化にもなって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月25日

今さらながら、原作を初めて読みました。
かやたんとさだちゃんの、笑いと恐怖6:4のプロレス映画(前作のさだちゃん無限増殖3Dよりは遥かに良いできあがり)を見たことで、一回は読んどかないとね!と開いてみることに。

やっぱり物語としてとても面白かった。確かに怖さというメーターだけでいうと大したことない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年07月18日

い、
いまさらリングですか?
と、
いうか、
新章が始まってるのは知ってますか?
新リングシリーズの1つ目が「エス」で。
2つ目が「タイド」なんですが、
「タイド」を買って新シリーズの2冊目と知って、
1冊目を買ってないことを知る。。。
「エス」を読んでていまいちわからないことが多くって「リング」の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月21日

映像化前に読んだ時、良い意味でホラー小説だと忘れるほどに怖さはなく、貞子に哀れみを感じる傑作だと思った。
リングシリーズだけは手元に置いているが、映像化に伴って貞子が恐怖のみの対象となり(ループ以降は完全に)、今ではギャグ扱いされることがなんだか複雑である。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月21日

「リング」が面白いなんて言わずもがなかもしれないんですけど。

もし読んでない方がいるようなら、もしくは「リング」しか読まずに他のシリーズ読んでない方がいるようなら、どうぞ是非是非読んでいただきたい。

「リング」は怨霊話として認知されていると思いますが、実はそうではありません。このシリーズはかなり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月05日

2014.05.05

ずっと読みたかったリングの原作をやっと読破できました。
まず映画とは登場人物やビデオの映像などはだいぶ違いますが、ストーリーに流れる空気感というか暗くてじめっと湿ったような嫌〜な感じは同じです。
竜司はかなりのキーマンなのに映画版リングでは出てこなかったのは映画版らせんで登場...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月11日

怖かった。映画とかの映像より読み物のほうが怖いのはなぜ。

映画は外国のものより日本のものの方が怖い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月02日

単なるホラーでなく様々なテーマが放り込まれていて、濃密な内容で面白かった。超常現象に巻き込まれても自棄にはならずミステリ的に謎を追っていく主人公は好印象。あの有名なシーンは映画オリジナルだったのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月15日

映画を見た後に完読。映画の内容が原作とかなり変えられており、映画のリングは原作とは別のリングではないでしょうか。だからと言って映画の方が面白くないわけでなく映像の効果を発揮した原作とは違った面白さがあった。原作は見た順序のせいで映画との違い探しのような読み方になってしまったが、映画にはない登場人物の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?