「学歴エリート」は暴走する 「東大話法」が蝕む日本人の魂

「学歴エリート」は暴走する 「東大話法」が蝕む日本人の魂

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 921円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「東大話法」を駆使する日本の学歴エリートがなぜ機能しないのか、その根源を究明する。「東大話法」のルーツを第二次大戦時に遡り、ポスト団塊世代を呪縛する「成功幻想」を、その生育過程を検証することによって打ち砕く。悩める「学歴エリート」を再生させ、真に機能させる一助となる一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2013年08月02日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

「学歴エリート」は暴走する 「東大話法」が蝕む日本人の魂 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年12月10日

    「東大話法」シリーズ四冊目とのこと、あとがきが感動的である。歴史家かくあるべし。テイストは『ジャパン・イズ・バック』を思い出した。戦前〜戦後史、歴史は「物語」としてしか理解されない、その物語に引き込まれる説得力。前半の辛口な学歴エリートの生態から面白いのですが、後半、commitment や、懐疑主...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月10日

    「靖国の母」の思考回路が初めて理解できました。

    しかし、それが今も脈々と受け継がれているという事実にはビックリ。
    と同時に納得しました。

    子育てをしていく中で、彼らの「人格」と彼らの「大きくなったときの社会との折り合い」を秤にかけて、つい「大人になったら困るから」という思考が頭を出すのも、DNA...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月25日

    最初は批判ばかりだと思い、読み進めていたけど、理論立てた説明に納得❗️だから、ノーベル賞受賞者に東大卒は少ないんだ❗️しかし、イメージや発想、アイデア、センス、閃き。。。これって大事よなぁ。ほんとに官僚って、事務処理だけに長けていたらええんかな?だって、政治家は政治もしないやろ⁉️怖い世の中やなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月03日

    東大教授(専門は満州国経済)である著者が、東大卒の「学歴エリート」が日本を蝕んでいることを、多数の例で説明しようとしている本。官庁と大学では、自分の所属する「ムラ」を守るためなら何でもやる「立場主義」により、専門家としての責任を放棄し、間違った情報を国民に流布していることを指摘している。その一方、民...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月06日

    本当は学術新書として、学歴について客観的にメリットデメリットを突き詰めた話を読みたかったから買った。

    ぶっちゃけ激しい学歴コンプレックスでも感じている人でないと、読んでいて大きな関心が持てないと思う。
    そのほかの人にとっては何か読んでてもどうでもいいなーって無関心にぱらぱらーと読む程度の本。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年07月17日

     著書を読んでいて「エー」と思う個所があった。それは「恋人は同志社、結婚は京大、阪大は引越しの手伝い」という1980年代当時の関西の受験生のことわざだ。どうして阪大が引越しの手伝いなのか分からない。

     「学歴エリート」は、なんちゃって、あるいはエアー何とかが得意なのだなあと改めて思った。それは、著...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています