よろず屋稼業 早乙女十内(六)神無月の惑い
  • 最新刊

よろず屋稼業 早乙女十内(六)神無月の惑い

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

道具屋の女房が謎の失踪を遂げた。早乙女十内は二十両もの大金で捜索を依頼されるが、手がかりはないに等しい。単なる家出か、それとも事件か。恋女房の身を案じる姿に胸打たれ、調べを始める十内。だがその矢先に依頼主の店が盗賊に襲われ、秘密の金蔵から五百両が盗まれた……。一体何が?そして女房はどこに?人気シリーズ、白熱の第六弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎時代小説文庫
電子版発売日
2014年04月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

よろず屋稼業 早乙女十内(六)神無月の惑い のユーザーレビュー

レビューがありません。

よろず屋稼業 早乙女十内 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • よろず屋稼業 早乙女十内(一)雨月の道
    ひょうきんな性格とは裏腹に、強い意志と確かな剣技を隠し持つ早乙女十内。実は父親が旗本なのだが、己の人生を切り開かんとあえて市井に身を投じた。よろず屋稼業を始めた十内は、「金を盗んだ職人を探してほしい」との依頼を受ける。だが探索を始めた矢先に何者かに襲われ――。時代小説の気鋭が、不撓不屈の主人公を描く新シリーズ堂々始動!
  • よろず屋稼業 早乙女十内(二)水無月の空
    旗本の父を持つ家柄だが、己の人生を生きるため市井に身を投じた早乙女十内。よろず屋稼業を営み日々を過ごす十内に、二つの事件が同時に舞い込んだ。品川で起きた殺しの下手人探しと、謎の失踪を遂げた一流料亭の仲居探し。探索を進める十内は、二つの事件の背後で嗤う巨悪の存在を嗅ぎ取り……。不撓不屈の主人公を描く人気シリーズ、第二弾!
  • よろず屋稼業 早乙女十内(三)涼月の恋
    よろず屋稼業を営む早乙女十内に二つの依頼が舞い込んだ。行方不明になった老女捜しと、放蕩の限りを尽くす大店の主の行状改善。十内は、若娘の由梨とお夕の助力を得ながら江戸の町を所狭しと奔走する。だが、ある女の死体が発見されたことで事態は風雲急を告げる。女はなぜ殺された……? 市井に生きる喜びと哀しみを描く人気シリーズ第三弾!
  • よろず屋稼業 早乙女十内(四)葉月の危機
    蝋燭問屋に十数名の盗賊集団が押し入った。被害は千四百両にも及び、現場は七人が殺される惨状だった。賊を目撃しつつも阻止できなかった早乙女十内は己を責め、一味の打倒を決意。だが、探索の過程で賊の逆鱗に触れ、逆に命を狙われるはめに。悪と正義の息詰まる攻防。幾度となく飛び交う刃に倒れるのは、賊か、それとも十内か。緊迫の第四弾!
  • よろず屋稼業 早乙女十内(五)晩秋の別れ
    天真爛漫な美女・お夕が何者かに攫われた。由梨によれば、三人の男に乱暴された挙句の凶行だという。現場に急行する早乙女十内。そこには、一味が落としたと思しき煙草入れが。それだけを頼りに、十内は賊を割り出せるか? そして、帰郷を決意した由梨とお夕を笑顔で見送ることはできるのか? 感涙のラストまで一気読みの人気シリーズ第五弾!
  • よろず屋稼業 早乙女十内(六)神無月の惑い
    道具屋の女房が謎の失踪を遂げた。早乙女十内は二十両もの大金で捜索を依頼されるが、手がかりはないに等しい。単なる家出か、それとも事件か。恋女房の身を案じる姿に胸打たれ、調べを始める十内。だがその矢先に依頼主の店が盗賊に襲われ、秘密の金蔵から五百両が盗まれた……。一体何が?そして女房はどこに?人気シリーズ、白熱の第六弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

よろず屋稼業 早乙女十内 に関連する特集・キャンペーン