灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり

灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
紙の本 [参考] 637円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

オルタナに戻るべく、ハルヒロたちは山だらけの敵地を突き進んで海を目指す。冒険に次ぐ冒険の末、ようやく辿りついた海辺には一隻の船が乗り上げていた。様子を窺うハルヒロたちの前に、なんと付け髭をつけた少女が現れる!
「あたしはモモヒナ! であーる! 名を名乗れーっ!」
謎の海賊(?)モモヒナとの出逢いに導かれ、大昔から竜が住まうというエメラルド諸島へと向かうハルヒロたち。到着した一行を待ち受けていたのは、その竜に襲われて大混乱に陥っている海賊の楽園だった――!?
灰の中から生まれた冒険譚が、舞台を海に移し新たな物語を紡ぐ。

ジャンル
出版社
オーバーラップ
掲載誌・レーベル
オーバーラップ文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2018年03月25日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

アニメ化もした十文字青の冒険物!「グリムガル」という地に過去の記憶がないまま飛ばされたハルヒロたちが、生きていくために義勇兵となって、大変な思いをしながらも魔物たちと戦っていくストーリー。
この作品、なんといってもその精巧な描写が特徴です。まるで本当に生きているかのような。まるで実際にそこにいるかのような。弱い敵だと思いがちなゴブリンでさえ、一体倒すことが大変。そのことを思い知らされるのも醍醐味です!
もちろん、ゴブリンを倒すことだけでは物語は終わりません。そんな環境におかれたハルヒロたち主人公は、いろいろな出来事に戸惑いながら前に進んでいきます。圧倒的な力の前に、危険な目に会うことも数知れず。出会いと別れを繰り返し、彼らは成長します。信頼し、お互いを大切に思うことで、乗り越えていく彼らにもう目は釘付け!ぜひ楽しんでください。

購入済み

面白かった、まさかユメが

灰ガル大好き丸 2018年04月27日

いつも楽しく読ませてもらってます
次巻が楽しみすぎて堪りません
どのラノベでもこんな次巻が気になる物はないですこれからも面白い展開を楽しみに待ってます(*´∀`*)

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

2018年ワクワクした事

ゲル 2018年03月31日

私の短い人生の中で最も空想と現実の間を行く物語だと思います!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月30日

また変なキャラが。全開までの展開に比べたら、だいぶゆるい感じになりました。一転してランタのエピソードが語られなくなりましたが、そのうちひょっこり戻ってきそうな気もしますね。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play