フロスト気質 下
  • 最新刊

フロスト気質 下

作者名 :
通常価格 1,047円 (952円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

【第1位『週刊文春』2008年傑作ミステリーベスト10/海外部門】カービィ少年の失踪は誘拐事件へと変貌を遂げた。身代金受け渡しの場に急行したジャック・フロスト警部だが、その鼻先で事態は思わぬ展開を見せる。果たして少年の安否は? 母子四人殺害事件や少女誘拐事件など、解決を要する案件はほかにも山積みで、フロスト警部の疲労とマレット署長の不機嫌は募るばかり。数年前に起きた愛娘轢き逃げ事件にいまだ固執するキャシディ警部代行との仲も悪化する一方で、状況は見事なまでに八方ふさがりだ。悪態をつきながら雨の中を駆けずりまわるフロスト警部に、光明は訪れるのか? 大人気シリーズ第4弾。/解説=荻原浩

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
シリーズ
ジャック・フロスト警部シリーズ
ページ数
454ページ
電子版発売日
2013年06月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

フロスト気質 下 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月09日

    ハロウィンの晩にゴミの山から見つかった少年の死体。更に15歳の少女が誘拐され、謎の腐乱死体まで見つかる。加えて少年の失踪は誘拐事件に変わり身代金受け渡し場所へ向かうフロスト警部は事件山積みでダウン寸前。当時、文春やこのミスで毎年1位を取っていた人気シリーズ第4弾。この下品で汚いフロスト警部が毎作見せ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月19日

    上下巻の感想

    人間味あるフロスト警部のダメっぷりが面白い。
    特にフロスト警部の小言(イヤミ、下ネタ)が最高!


    他のフロストシリーズも読んでみたい♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月15日

    シリーズ4作目。一番面白かった(前のあんま覚えてないけど)。長いので時間かかったけど、下巻からは止まらなくなり思わず夜更かしした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月26日

    ミステリーに笑いの要素を含めた良質の娯楽作品。ストーリーがしっかりしているのでフロストの下品な言動も生きてくる。終盤の容疑者との対決は一級のサスペンスと思った。
    マレット署長の露骨な自己保身とキャシディ警部代行の出世欲、リズ部長刑事の空回りの描写が面白い。これは翻訳(芹澤恵)のうまさのおかげと思う。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月04日

    荻原浩さんの解説に、ウンウンとただ頷くばかり。
    ホントに全く、フロスト警部ったら…。
    風采の上がらない、なんて言うのはまだ控え目な表現で、実際にこんなオジサンが同じ職場にいたら、女性からは敬遠されること間違いない。服装といい、言葉遣いといい、下品な冗談といい、女性が求める清潔感とは無縁だもの。でも憎...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月25日

    フロスト警部シリーズの第4作目。もちろん全部読んでいる。巻末の解説によると、前作(第3作)の「夜のフロスト」の邦訳は2001年ということのようで、ほとんど10年ぶりに読むフロストだったけれども、相変わらずのお行儀の悪さと、有能なのか無能なのか分からない仕事ぶりを堪能できた。残念なのは、作者は既に故人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月10日

    最後の犯人の悔しそうな様子が面白い。ジャック・フロストにかかったら、証拠を残さず罪を犯しても、結局捕まってしまうんですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月15日

    待ってましたフロスト警部!!! シリーズ第4弾。
    下品で下ネタ好きでだらしなくて、絶対に一緒に働きたくないタイプ。
    でも仲間を大切にするし、頭が超キレる。同時発生するいくつもの事件を悩みながら解決していく。

    このしっかりとしたストーリー構成。第4弾でも衰えず。素晴らしい
    今作ではフロストの悩みがか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ハロウィーンの時期、デントンでは、子ども受難の事件が起こる〜7歳の少年の死体が発見され、8歳の少年が行方不明に。
    誘拐犯からの連絡で必死の捜査が続くが、豪雨の中の捜索も無駄足に。
    一方、狂言かと思われた少女誘拐の結末は…?
    いやみな上司もたくみに交わし、同僚とはいつの間にか仲よくやっているフロスト警...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月28日

    もう最高! ただただ面白い! 
    1995年に原書が出版されて去年翻訳されるまで15年ほど。残り2シリーズはいったいいつになることやら…。でも訳は芹澤恵さんでないと! 外国小説は登場人物が覚え切れない,感情移入が難しい,ジョークが面白くない,とか、最初読んだ小説のおかげで妙な偏見のある私ですが、この人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

フロスト気質 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • フロスト気質 上
    1,047円(税込)
    【第1位『週刊文春』2008年傑作ミステリーベスト10/海外部門】ハロウィーンの夜、行方不明の少年を捜していた新米巡査が、ゴミに埋もれた少年の死体を発見する。そのうえ連続幼児刺傷犯が新たに罪を重ね、15歳の少女が誘拐され、謎の腐乱死体が見つかるなど、デントン警察はいつも以上に忙しい。よんどころない事情で払底している幹部連の穴埋めをするべく、これら事件の陣頭指揮に精を出すのは、ご存じ天下御免の仕事中毒、ジャック・フロスト警部その人。勝ち気な女性部長刑事や、因縁浅からぬ警部代行とやりあいながら、休暇返上で働く警部の雄姿ここにあり! 警察小説の大人気シリーズ、待望の第4弾。
  • フロスト気質 下
    1,047円(税込)
    【第1位『週刊文春』2008年傑作ミステリーベスト10/海外部門】カービィ少年の失踪は誘拐事件へと変貌を遂げた。身代金受け渡しの場に急行したジャック・フロスト警部だが、その鼻先で事態は思わぬ展開を見せる。果たして少年の安否は? 母子四人殺害事件や少女誘拐事件など、解決を要する案件はほかにも山積みで、フロスト警部の疲労とマレット署長の不機嫌は募るばかり。数年前に起きた愛娘轢き逃げ事件にいまだ固執するキャシディ警部代行との仲も悪化する一方で、状況は見事なまでに八方ふさがりだ。悪態をつきながら雨の中を駆けずりまわるフロスト警部に、光明は訪れるのか? 大人気シリーズ第4弾。/解説=荻原浩

フロスト気質 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

創元推理文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング