Waltz(1)
  • 完結

Waltz(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

街を彷徨うその少年を
彼は「蝉」と呼んだーーー

今、一人の少年が闇に放たれた。
導く男は、少年に何を見たのか。
勇気、決意、対決ーーー
「殺し屋」たちの円舞曲。
伊坂幸太郎オリジナル原作に
大須賀めぐみが再び挑むーー!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ゲッサン
ページ数
194ページ
電子版発売日
2013年06月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
47MB

    Posted by ブクログ 2015年02月13日

    やっと一巻読めた!グラスホッ パーのイメージとはだいぶ違う けど、やっぱり蝉!可愛い!!岩西と出会って表情が出てきてから可愛すぎる。ケータイ持ててよかったね。あとあのうさ耳はわざとだったのね。岩西さんあざといわー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月06日

    蝉さんには魔王の時からお世話になってます。いい年した青年がうさ耳パーカーって…蝉さんだから許されることだと理解してます。こんな可愛い殺し屋がいていいのか!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月12日

    『魔王~JUVENILE REMIX~』に登場した殺し屋、蝉を主人公としたスピンオフ作品。大須賀めぐみさんの絵が綺麗で、裏の裏を書いた感じのストーリー展開から目が離せない!!

    魔王を先に読んでおくと、蝉の成長ぶりがよく分かるので更にオススメです!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月21日

    絵も話も凄く好きなんです…。ワルツ⇒魔王の順に読んでしまい、おしいことしたなlと思ってますが^^…
    岩西がタダカッコイイと思い知らされるだけでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月24日

     魔王の四年前という設定がファンには嬉しい限り!
     蝉の幼少期の愛らしさ、岩西との出会い、期待感あり!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月04日

    普段マンガはあまり読まないし
    買う程、好きではないのですが

    伊坂 幸太郎 × 大須賀 めぐみ の最強コンビ復活!
    問答無用で即購入!
    と嬉々として何も考えずに手に取りました。

    話しは蝉の(簡単な)生い立ちから始まります
    岩西との出会い、殺し屋になるまで・・・。
    結構ショッキングな、残酷な描写が出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月30日

    魔王JRに登場する殺し屋、蝉の4年前の話。岩西との出会い。
    魔王JRの最終巻あたりの絵柄が好きな人にはたまらない絵柄になってます。ストーリーも面白い。揺れ動く青少年の純粋な心を弄ぶ(?)中年おやじにときめく方にはかなりおすすめ。

    ちょっと難点なのはBLっぽい匂いがする点。
    気にする方にはきついかも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月15日

    魔王JRのスピンオフ作品
    蝉が主人公の漫画です
    漫画、そして原作(グラスホッパー)でも明かされていない蝉と岩西の過去のお話
    とてもこの先が楽しみです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月29日

    伊坂幸太郎の小説は、何作か漫画化されていますが、
    この人の手がけた「魔王」は、ホントに出来が良かったです。
    で、その時の蝉が活躍すると聞いて。

    「魔王」でも思ったのですが、大須賀さんはホント書き分けが上手い。
    うまく外見を特徴付けるので、「この人誰だっけ?」がないんです。
    それは伊坂小説の最大の魅...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月30日

    面白い!!いきなり血飛沫からはじまりますが・・。グロテスクで暗く、ちょっと細部までまじまじと見れない描写のページがあります。でも、生きるためのなんたるかとか、真実とか、そゆのがキラっと見えます。狂人で天才なキャラクター達。生きてる場所が場所ですから、そゆ真実が引き立ちます。魅力的です!

    1巻だけで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • Waltz(1)
    完結
    462円(税込)
    街を彷徨うその少年を 彼は「蝉」と呼んだーーー 今、一人の少年が闇に放たれた。 導く男は、少年に何を見たのか。 勇気、決意、対決ーーー 「殺し屋」たちの円舞曲。 伊坂幸太郎オリジナル原作に 大須賀めぐみが再び挑むーー!!
  • Waltz(2)
    完結
    462円(税込)
    若き殺し屋が「蝉」と呼ばれて挑む、初めての強敵「首折り男」。 その「首折り男」に「間違われた男」、苺原。 二人の若者が行き着いたその先にうごめく謎の武装集団、チクタク。 それぞれの思惑が激突し、巻き起こる死闘。 そして、物語の行く末に大きな影をさす「第三の男」の存在感。 『魔王 JUVENILE REMIX』の伊坂&大須賀コンビが放つ 殺し屋達の円舞曲、待望の第2巻!!!
  • Waltz(3)
    完結
    462円(税込)
    殺し屋として覚醒していく蝉。 苺原の前に、ついに現れた「本物」。 そして「第三の男」ーーー帽子卿。 殺し屋たちの三つどもえが再び夜を騒がせる! 待ち受けるはーーー最大の衝撃。
  • Waltz(4)
    完結
    462円(税込)
    苺原を襲った最大の衝撃が冷めやらぬ中、 蝉と岩西の前に立ちはだかる、新たな脅威。 物語は核心へ向け、大きく動き出す! 最重要、第4巻!!!
  • Waltz(5)
    完結
    462円(税込)
    終幕の舞台、沢ノ森へ集う蝉、そして首折り男。 待ち受けるチクタク、そして帽子卿。 殺し屋たちの奏でる円舞曲は、最も劇的なステージへ突入する!! もう後戻りは許されない…驚愕の展開を見逃すな!!!
  • Waltz(6)
    完結
    462円(税込)
    燃えさかる戦場で起きた「奇跡」。 対決の舞台に現れた「最後の男」。 蝉VS首折り男VS帽子卿、激しき殺し屋たちの円舞曲は、今、予想を遙かに超える、驚愕のエンディングへと紡がれる!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「Waltz」に関連する特集・キャンペーン