大須賀めぐみの一覧

「大須賀めぐみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大須賀めぐみ(オオスガメグミ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年12月21日
  • 出身地:千葉県
  • 職業:マンガ家

美術系の専門学校卒。2002年『トンパチ』でデビュー。作品に『魔王 JUVENILE REMIX』、『Waltz』(共に原作:伊坂幸太郎)、『VANILLA FICTION』などがある。

作品一覧

2021/04/12更新

ユーザーレビュー

  • 魔王 JUVENILE REMIX 10

     

    とても面白かった。
    伊坂幸太郎さんの作品が好きで漫画版も読み始めたが、とてもよかった。
    伊坂さんの作品を知っている程楽しめる作りになっていて、楽しい。
    終盤の怒涛の展開と、上手く他作品のキャラを絡めて話が進んでいく。
    本当に面白かった。
  • マチネとソワレ 9

    超絶面白い

    江戸川乱歩の『孤島の鬼』の舞台化!
    すっっっげええ面白い
    ほんとマチネとソワレは間違いなく大須賀 めぐみ先生の最高傑作かと
    役者漫画としてだけじゃなくて
    舞台演劇を観に来ている観客の気分にもなって感情が千千に乱される!!!!!
    ほんとすっげー面白い漫画なので演劇漫画が好きな人は是非買うべき
  • 魔王 JUVENILE REMIX 9

    面白かった。
    潤也に目覚めた能力のとんでもなさ。
    原作の魔王とグラスホッパーの世界観を組み合わせる事で、
    金を稼げる能力がとんでもなく凶悪になる。
    コミカライズとしてこんなに楽しい作品になるとは。
  • 魔王 JUVENILE REMIX 8

     

    潤也が兄貴とはまた違った力を持っていて、それを活用できるのが裏の世界って事が感じられてくる。
    グラスホッパーにフロイラインと物騒な組織が出て来るけどどうなるのか。
  • マチネとソワレ 3

    舞台みたい。

    よく役者さんが舞台は生物だから。ってお話されるじゃないですか。見てたらそれは伝わる時もちろんあるんですが、このマンガはそれをものすごくわかりやすく伝えてくれてる。そして生でまた普通に舞台を見に行ける世界に戻ってほしい。