「テンパらない」技術

「テンパらない」技術

作者名 :
通常価格 569円 (518円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ちょっとした事ですぐキレる、いつも焦っていて落ち着きがない、仕事や家事が立て込むとすぐ「パニック」になる、想定外のトラブルが起こると「頭が真っ白」になる……。そんな「心に余裕のない人=テンパっている人」が急増している。いい歳をした大人が突然キレてしまい、せっかくの人生を棒に振ってしまうケースも……。いまや、「テンパる」は老若男女に関わる大問題といっても過言ではない。そこで、テンパらないための「生活習慣&人間関係術」から、それでもテンパってしまったときの「応急処置&反省法」まで、脳科学・精神医学・心理学の最新知識に基づき徹底アドバイス。◎とにかくメモして「脳の負担」を減らす◎口元を大きく動かしてゆっくりしゃべる◎「テンパりやすい状況リスト」を作る◎万が一キレてしまったら、すぐ謝るなど、今日からすぐに実践できるヒントばかり。これ1冊で、「イライラ・バタバタの毎日」が「ゆとりの毎日」に変わります!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
電子版発売日
2013年05月17日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

「テンパらない」技術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年11月13日

    「テンパる」と「キレて」しまいやすい。そうならないためには、お酒ではなく十分な睡眠。寝て忘れる。
    ゆっくりしゃべる。自分の悪いイメージ、家族などよいイメージを見たり思い出す。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月06日

    最近自分のチームではないけど怒鳴りつける上司を見て、嫌な気分になることが多々。
    自分を含めどうして人はテンパるのか。また、テンパる上司をどう対応するか。テンパるメカニズムと対応方法が有りました。

    テンパる上司の対応方法は逃げろでした…
    逃げれればとっくに逃げてるんだろうけど…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月16日

    『テンパる』の定義から対処方法、予防法までしっかり。テンパってる時には本の内容も頭に入らないだろうから、心が穏やかな時に読んでおくべし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月01日

    テンパることに関する書籍だが、ストレスが溜まった結果テンパるのであり、「ストレスを溜めない様にするOXOX」というタイトルでも同じだなぁという印象。もちろん売れるために、あえて”テンパる”という単語をいれたのかもしれないけど。
    どうやってテンパるのか神経系の説明から、テンパった場合の対応・テンパらな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月16日

    2020/08/16

    テンパるについて描いた本
    テンパること自体は経験として価値があるけどキレたら何の為にもならないし、評価は下がるし、孤独になるしといいことなし、ってこと覚えておこう、、、寝て忘れるはあながち間違いじゃなかったので良かった。
    わりと、当たり前のことが書いてあるんだけど言語化するな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    繁忙期になると必ず悩むこと。

    「テンパらずに仕事をこなしたい」

    そんなモヤモヤを解決できればと思い、読んだ1冊。 

    頭では分かっている解決策が多く書かれていたが、分かりきったことだからこそ疎かにしていたことばかり。
    再確認として役に立った。

    特に最繁忙期に役に立ったのが、
    「口元を大きく動か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    落ち着いて事にあたる。そう願っていてもテンパるタイミングは必ず発生してしまうのでその時に気をつける考え方がまとまっている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月18日

    すぐにテンパってしまう人に向けられた、精神科医によるアドバイス。ちょっとしたことですぐに泡を食ってしまう自分に嫌気がさしてきたので読んでみることにしました。

    テンパってしまう原因を医学的知見など交えながら解説し、対策を述べていくという普通の構成です。難しいことは一切書いておらず、さくさく読めます。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月16日

    2014初読書詣

    西多さんの本は本屋さんに行って見かけるとつい読み込んじゃうので、途中で「はっ!」と気がついてレジに行きます笑

    身近な事を取り上げて少し科学的要素を入れつつ読みやすいところがポイントなんでしょうね(^-^)

    確かに言われてみれば的な事が本書多いですけど(あと、そういえば周りにも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月30日

    職場の図書室で借りた本。
    本書で、テンパるの語源を知った。まさか、麻雀由来の言葉だったとは・・・

    人がテンパるメカニズム、テンパりを予防する方法、テンパってしまったときの対処などが章立てで書かれている。

    俗語だと思っていた「テンパり」も、手順ふんで分析すれば、立派な研究になるもんだと感心した。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています