小説 日本婦道記

小説 日本婦道記

作者名 :
通常価格 518円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

千石どりの武家としての体面を保つために自分は極端につましい生活を送っていたやす女。彼女の死によって初めて明らかになるその生活を描いた『松の花』をはじめ『梅咲きぬ』『尾花川』など11編を収める連作短編集。厳しい武家の定めの中で、夫のため、子のために生き抜いた日本の妻や母の、清々しいまでの強靱さと、凜然たる美しさ、哀しさがあふれる感動的な作品である。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2013年05月24日
コンテンツ形式
XMDF

「小説 日本婦道記」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年02月12日

時代小説好きの友人がお勧めしてくれた作家、山本周五郎。司馬遼太郎、藤沢周平は好きだけれどどちらかといえば「坂の上の雲」のような近代を舞台にしたものが好みなのでなんとなく読む機会が無かった。けれど、これほど読んでよかったと思った本は最近ないかもしれない。短編集だが、どの作品にも自分を見失わず凛と生きる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月08日

高校の先生に推薦されて高校時代に初めて読んでみた本なのですが、その時はさしたる感想もなかったのですが、大人になって読んでみて、すごく感動することに気がついた。感性が変わってきてるんですかね?

現代では考えられないようなところもあるのですが、女性のひたむきさに感動します。

個人的には特に「不断草」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月01日

武家の時代に生きた女性を描いた短編集。文庫本の裏表紙には連作集とあるが、すべて独立しており個々の話の繋がりはない。

内容的にはいつもの周五郎節で、弱者にむけた温かい眼差しが心地良い。個人的には「墨丸」が一押しだが、11編全てに味わいがあるので老若男女関係なく楽しめるだろう。

いつの時代も女性は強...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月07日

山本周五郎の書に「小説 日本婦道記」があります。
その中に「風鈴」という作品があります。
物語はこうです。

主人公・弥生は夫、三右衛門と一人の男の子の三人で
つつましやかに暮らしております。
わずか十五石の下級武士である。
一片の塩魚を買うにも、財布と相談しなければならない。

そんなある日、良家...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月21日

女性は一読すべきと思います。
現代では難しいかもしれないけど、日本女性として産まれたなら忘れちゃいけないし、こうありたいと感じさせられる本。

古臭い、と敬遠する方もいるかもしれませんが私はこの世界観が好きです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「山本周五郎」のこれもおすすめ

「新潮文庫」のこれもおすすめ

「小説 日本婦道記」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!