国家破産はこわくない 日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル 改訂版

国家破産はこわくない 日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル 改訂版

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

アベノミクスはその端緒となるのか!?
大胆な金融緩和→国債価格の下落で金利上昇→円安とインフレが進行→国家債務の膨張→財政破綻(国家破産)…。
そう遠くない未来に起きるかもしれない日本の最悪のシナリオ。
その時、私たちはどうなってしまうのか?
どうやって資産を生活を守っていくべきなのか?
不確実な未来に対処するため、すべての日本人に向けて書かれた全く新しい資産防衛の処方箋。
恐れる必要はない! しかし、備える必要はある!
作家・橘玲が贈る、生き残りのための資産運用法!

※2018年1月19日 改訂文庫版発売にあたり、タイトル、内容を一新して再発売しました。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2013年05月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

関連タグ:

国家破産はこわくない 日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル 改訂版 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年12月29日

    日本の財政破綻をテーマにした本は多いけどこの本は、それに対してどう防衛すべきか、具体的な投資商品を挙げて説明しているのでその点かなり役立つ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月25日

    国家の財政破綻と言っても、戦争などと違って突然起きるものではなくある程度時間がかかるので、以下のような対応をすれば良いということです。下にごく簡単に要約的なものを書きましたが、私のレベルでは内容的に結構難しいので、本当にこういう状況が来たら改めて読み直さないといけないと思いました。


    第1ステージ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月03日

    国家破産時に何が起こるか予想し、リスクをヘッジする方法が述べられている。
    経済初心者にも読みやすく、丁寧に書かれている。字も大きく、難しい計算式も使っていない。
    国家破産や不況のときこそ、株や土地など資産価格の値動きが激しく、儲けるチャンスもある。
    これをきっかけに、本格的に経済を勉強しようと思わさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月20日

    日本がもし国家破産することになったら?を題材にどのように投資すべきかが学べる本。世界は成長し続けるを信じて、先進国インデックスファンドを買うことしか信じてない私にとっては参考になる内容。債権の仕組をあまり知らなかったのでその辺も勉強になった。騙されないためにも読むべき本

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月21日

    タイトルはおどろおどろしいが中身はまとも。
    1.国家破綻は急には起きない。ゆっくりと進む。
    2.当面は普通預金で十分。
    3.破綻が進んできても、手近な金融商品(国債ベアファンドなど国債の下落をスワップする商品、FXなど円安をヘッジする商品、日経平均オプションなど株価下落をヘッジする商品)で十分
    4....続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月13日

    国家破産がどのようにくるかは分からないが、明日突然くるわけではないから備えができる。必要な備えは、高金利対策=国債ベアファンド、円安対策=外貨預金、インフレ対策=物価連動国債ファンド。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    アベノミクスによって景気は回復していると言われるが、見通しは不明。
    デフレは「良いデフレ」「悪いデフレ」はなく皆「デフレ」。
    インフレは経済セ成長を伴う「良いインフレ」と伴わない「悪いインフレ」がある。
    インフレになっても経済成長を伴っているかは別で、ここでアベノミクスの評価が分かれる。

    国家破産...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    アベノミクス後のシナリオは
    楽観 景気回復、躍進
    悲観 デフレの継続
    破滅 財政破綻、ハイパーインフレ、国債暴落

    どのケースにしても現状最も有利なのは普通預金
    破滅ケースが現実化してきた場合に有用なのは
    JGBベアファンド、外貨預金、物価連動国債の三つ
    さらに日本に政治的リスクが出てくれば海外金融...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月30日

    アベノミクスにかかわらず、いつか訪れる財政破綻がおきるまでの日本経済がどのような様相となるか、それにどう対処するばよいか、平易に解説されている。
    第1ステージ(国債価格下落→金利上昇):普通預金(円高ならさらに有利)
    第2ステージ(国債下落、円安と物価上昇スパイラル):日本国債ベアファンド、外貨預金...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月03日

    円の普通預金と米ドル預金を進めている。ファンドのたぐいは運営会社が危うくなるリスクから勧めていない。金投資はギャンブルと言い切っている(工業需要が少なく、貨幣と同じように皆がGOLDに価値があると思っているうちしか価値がないしろものだと主張している)。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

国家破産はこわくない 日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル 改訂版 に関連する特集・キャンペーン