図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図

図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図

作者名 :
通常価格 1,188円 (1,080円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

数十トンもある雲が落ちてこないのはなぜ? 高原は太陽に近いのになぜ涼しいの? ジェット気流って何? 高気圧や低気圧はなぜできるの? 日頃の疑問が氷解します! 原理がわかると、知らなかった気象の姿が見えてくる――気象と天気のしくみを原理から詳しく丁寧に解説した「わかる」入門書。やさしい語り口ながらも気象学用語の多くを網羅。気象予報士を目指すスタートにも最適。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ブルーバックス
ページ数
301ページ
電子版発売日
2013年04月26日
紙の本の発売
2011年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
60MB

図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月15日

    ◯学生の頃の理科で学んで以来、懐かしさと共に読んでいたが、やはりほとんど覚えていなかった。思い出しながら読んでいた。
    ◯内容としては、図解も多く、解説も丁寧で分かりやすい。しかしら知識の定着には何度か読み直さねばならない。
    ◯しかし、天気予報で流れる天気図を見ると、なんとなく風の流れ、天気の移り変わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月16日

    題名通り、気象学入門にふさわしい本だった。
    ただ、読むのに時間がかかってしまったことと、まだ理解が不十分な点、知識として蓄えられなかった事項などが多々あるのでもう一度読み直したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月10日

    地球は水の惑星だと言うだけあって、水は、氷は、水蒸気は、私たち人間を守りもすれば、悩ませもする、母のような存在だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月02日

    読みものとして面白くなるよう、とても注意深く書かれていると感じました。
    好奇心で手にとった人にとっても、苦痛なく読み進めていけることでしょう。気象学にまじめに取り組みたい学生でなくてもお勧めです。

    扱っている内容・説明の詳細さについては、高校レベルであると感じられました。
    物理Ⅰと化学Ⅰを履修して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月19日

    気象予報の話ではなく、気象現象そのものの原理、考え方を丁寧に説明している。 雲の中で何が起きているのか、風が等圧線に平行に吹くのはなぜか。 索引も充実、素晴らしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    気象予報士受験を志す人には必携です。小倉先生の「一般気象学」もいい本ですが、それよりも安くて読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月28日

    古川武彦(1940年~)氏は、気象庁研修所高等部(現気象大学校)及び東京理科大理学部卒。気象庁の航空気象管理課長、予報部予報課長、札幌管区気象台長、(財)日本気象協会技師長を歴任。現在は、気象一般に関する講演・執筆・コンサルタント等を行う「気象コンパス」を主宰。気象学についての著書多数。
    大木勇人(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    空や雲を見上げ、風に思いを寄せたくなった一冊。でも、気象予報士の試験を受けてみようなどという甘い考えは、その風にきれいに吹き飛ばされた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月28日

    かつて高校の地学なんかで習ったはずの雲や雨、高気圧・低気圧あたりの仕組みについて、丁寧に噛み砕いて書かれており、よい本。辞典的に使って、ときどき参照できるようにしたい。

    Keywords:
    十種雲形、雲粒の独占的成長、冷たい雨と暖かい雨、気圧のセオリー、大気の循環、季節風、前線、梅雨、台風と指向流...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月09日

    私自身、大変興味のある気象についての詳細を、分かりやすくコンパクトにまとめられた良い本でした。この夏に来た台風や猛暑、寒気によるゲリラ豪雨など様々な事象が起こるたびに本を開いて確認して、なるほどとうなずかされました。

    分かりやすくは書かれているものの、それでも、やはり難易度の高い部分があり、これか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図 に関連する特集・キャンペーン