「古川武彦」おすすめ作品一覧

「古川武彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/10更新

ユーザーレビュー

  • 気象庁物語 天気予報から地震・津波・火山まで
    お雇い外国人、戦時の対応(軍部とのやりとり)、昭和30年代の豪雨災害、その後の数値予報導入や、ラジオゾンデ、レーダー、アメダス、ひまわりといった現代の機器に至るまで、わかりやすく簡潔でバランスよく、
    それでいてところどころ思いをこめて臨場感をこめて述べられていて、大変おもしろかった。

    たしかに(あ...続きを読む
  • 図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図
    ○この本を一言で表すと?
     気象に関わる知識を科学的なところも含めて丁寧に解説した本


    ○よかった点
    ・気象に関する話を水の化学反応や気圧の高低差による圧力の移動などのミクロな反応から積み上げるように解説されていて、日々の天気を見た時にこの本を読む前よりいろいろ深く考えることができようになった気...続きを読む
  • 図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図
    読みものとして面白くなるよう、とても注意深く書かれていると感じました。
    好奇心で手にとった人にとっても、苦痛なく読み進めていけることでしょう。気象学にまじめに取り組みたい学生でなくてもお勧めです。

    扱っている内容・説明の詳細さについては、高校レベルであると感じられました。
    物理Ⅰと化学Ⅰを履修して...続きを読む
  • 図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図
    気象予報の話ではなく、気象現象そのものの原理、考え方を丁寧に説明している。 雲の中で何が起きているのか、風が等圧線に平行に吹くのはなぜか。 索引も充実、素晴らしい。
  • 気象庁物語 天気予報から地震・津波・火山まで
    プロジェクトXを髣髴させる、
    男たちの物語。
    筆者の気象行政にかけた人生の矜持が
    伝わってくる。

特集