私にふさわしいホテル

私にふさわしいホテル

作者名 :
通常価格 1,234円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

元アイドルと同時受賞という最悪のデビューを飾った加代子が、担当編集・遠藤や文壇の重鎮・東十条らと時に手をとり時に闘いながら、作家の階段を上り詰めていく、痛快作家物語。 「ユズキ、直木賞あきらめたってよ(笑)」 by 豊崎由美

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS
ページ数
227ページ
電子版発売日
2013年04月26日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2017年02月16日

どんな困難も全力で体当たりしてく樹李が最高!!最初から最後までフルパワーで面白かった。
元気をもらうってこういうことか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月28日

初柚木さん。主人公もいいけど東十条がいい。これ、大丈夫だったんでしょうか(笑)。ぜひとも実写で観てみたい。無理かな? 主人公がじたばたもがいて、周りの人まで引きずり落としてしまう様が気の毒であり痛快でもあり。面白かった!!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月26日

小説家になりたい女性が成り上がっていく物語。
おとなしそうにみえて、強かな主人公に共感してしまう。
小説家の孤独と嫉妬も描かれていて面白い。作中に実在の作家が登場するのが、リアルでなお良い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月23日

主人公は小説家志望の若手作家。不遇もありなかなか芽が出ない。
30代の著者が明かす、きっとほぼ実話の作家・編集者・出版社との構図がおもしろい。
頭のキレる主人公が手に入れる成功とその先にあるものに、若手社会人はきっと勇気をもらえるはず。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月23日

サイコーにスカッとする本。
小説界?の裏側がよく分かります。
でも、柚木さん。
賞レース、大丈夫かな?
小説界がこのユーモアが分かってくれる
世界であって欲しいです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play