忘却の力――創造の再発見
作者名 :

1巻配信中

価格 2,160円 (税込)

「近代社会は知識信仰が根強い。知識は広ければ広いほどよく、多ければ多いほどよいときめてかかっている……。実際、若いときはすばらしく創造的であった人が、知識がふえ、経験を積むにつれて力を失っていく例はいたましいほど多い……。過ぎたるはなお及ばざるごとし(『論語』)は、知識においても妥当する。肥満は運動によって解消するらしいが、知識メタボリック症候群において、運動に当るものは、忘却であろうが、忘れることは、散歩などに比べて格段に難しいのである」現代の人間にとって、記憶以上に大切なものは忘却である。コンピューターにはまちがっても選択的忘却という芸当はできない。知的肥満をおさえ、頭のはたらきをよくする50のヒント。

ジャンル
出版社
みすず書房
ページ数
192ページ
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

忘却の力――創造の再発見

Posted by ブクログ 2016年09月16日

新書や実用書の読書の後、本書のような手練の文筆家の滋味豊かな文章を読むと、ホント心が和む。実用本は、データ・経験・事実の積み重ねで論理を展開し、確証に裏打ちされた筆致で断言していく。鼓舞され、前向きにはなるが、「まぁ、これは栄養があるから食べなさい!」と勧められ食べさされている感じがする。こういう食...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

忘却の力――創造の再発見

Posted by ブクログ 2008年11月08日

エッセイ集?です。タイトル通りの内容を期待して買うとたぶん裏切られます。が、視点が面白くひとつひとつの記事も短いので寝る前におすすめです。が、値段がちょっと高いです。

このレビューは参考になりましたか?

忘却の力――創造の再発見

Posted by ブクログ 2018年10月13日

科学書だと思っていたらエッセイだった。 こうした文章を最近読んでいなかったので新鮮だった。 ひとこと一言噛みしめながら読むのが向いていると思う。

このレビューは参考になりましたか?