日本の選択 あなたはどちらを選びますか? ──先送りできない日本2
  • 値引き

日本の選択 あなたはどちらを選びますか? ──先送りできない日本2

作者名 :
値引き価格 429円 (390円+税) 5月27日まで
通常価格 858円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

消費税増税、その効果は? 領土問題は強行に、穏便に?など、私たちの身近な疑問を厳選してわかりやすく解説!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2013年04月12日
サイズ(目安)
1MB

日本の選択 あなたはどちらを選びますか? ──先送りできない日本2 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年04月22日

    分かっているようで分かっていなかった内容が根拠も一緒に書いてありとても、参考になった。
    特に東日本大震災関係の事は知らない事が多く、自分自身で勘違いも多かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月11日

    第一章から第十章まで、今現在の気になる日本の時事問題を池上さんが、分かりやすく解説し、自分なりの意見をまとめている。
    さすが池上さん、どれも凄く分かりやすい!

    どの章の問題に関しても重要なのは、国民一人一人が何が起きているのかを正確に把握し、自分なりの意見を持って行動することだと思う!
    少なくとも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月07日

    冷静かつ中立的立場で良識をもって、さらに分かりやすく解説&訴えかけてくる書。一番感じたことは、誰かに任せたり頼ったりするのではなく、一人一人が全体のことを考えて生活すべきだということ。色々、目から鱗でした。池上さんの本を、もっと読んでみたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月02日

    『学べるニュース』が終了している現在では池上彰さんの鋭い視点での解説は貴重になっている
    今回も前作『先送りできない日本』に続き知っておくべき話題として10章あります
    まさに『学べるニュース』が10週収録されているような内容
    ※実際のテレビは1週にいくつかのトピックがあるが

    決して著者の考えを押し付...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月26日

    消費税・社会保障・日本の産業・領土問題・政権交代など2012年の問題についてわかりやすく説明。
    マスコミの報道では一方向性でしか見れない裏側からの情報をもとに解説。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月12日

    総選挙の直前に出版されたもので、選挙の争点にもなった増税・領土問題・原発に関することから、大学の秋入学・教育委員会制度についても触れている。簡潔にそれぞれの現状や問題を説明した上で読者に考えさせる形を取っている部分が多いように思えた。これを読んで政治や選挙により興味を持てるようになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月09日

    世界から取り残される日本。
    この事実の根本的な問題は、日本の政治家だけの問題ではなく、国民が世界中で起きている情勢に対し、無頓着で興味がなく、他人事のように危機感がないことだと思う。
    国民一人一人の意識の改革が日本の未来を創る。
    知らない事の多さに私自身も反省しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月04日

    池上彰による、東日本大震災後に政治経済に付いて記述した一冊。

    とにかくわかりやすく、知らない分野についても容易に知ることができる。
    また、筆者の見識が見てとれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月13日

    2012年の総選挙直前に出版された一冊。維新の会の虚構や相変わらずなかなか切り込めないところにもいつも通りズバズバ行きつつわかりやすく説明してくれるのはありがたい。
    個人的には知っている内容が多かったが、改めて整理して問題提起してもらえると、そうだよなぁ、と思うのも事実なわけで。
    このシリーズがいつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月18日

    やはり、自分の知らないことっていっぱいあるんだな、という率直な感想。
    今の日本が抱える様々な問題を、明瞭な論点解釈と数字で解説してくれます。
    特に、消費税の増税の章と大学の秋入学の章は、よい学びになりました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています