自分を愛する力

自分を愛する力

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

なぜ僕は、生まれつき手足がないという障害を受けいれ、苦しむことなく、かつ明るく生きてくることができたのか――。乙武さんがたどりついたのが「自己肯定感」という言葉。「自分は大切な存在だ」と思う、この「自分を愛する力」について、息子として両親の愛に満ちた子育てを振り返り、教師として現代の親子が抱える問題を見つめ、父親として自らの子育てを初めて明かしながら考察していく。『五体不満足』著者による初の新書。(講談社現代新書)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2013年03月15日
コンテンツ形式
EPUB

「自分を愛する力」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月12日

『五体不満足』の乙武さんが、自己肯定感について綴った本です。

とにかく乙武さんの周りにいらっしゃった方たちが素晴らしいです。お母様、お父様をはじめ、小学校の厳しい先生やご近所の方たち。
そして、そういった方々に育てられた乙武さんが、小学校の教師となり、子どもたちが成長していく・・・

読んでいて、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月05日

乙武さんみたいに愛されて笑顔で自分を愛せる人が羨ましく感じる、
と同時に、「それに比べて俺は」なんて思うのはストップ!
人間、みんな元々太陽なんだって、思い出す。
それでいいの!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月20日

この本のタイトルの力が、私には不足していました。

周りからどう思われるのかが怖くて気にしてばかり。
自分を肯定していない状態が続くとどうなるか。

それはまわりからどう思われるのかを考え過ぎて、結局自分の事しか考えられない自分嫌いになります。歪んでますな。
そうすると、人の目を気にしている割りに周...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月22日

・みんなちがって、みんないい。(金子みすゞ)
・自己肯定感とは「健全な自己愛」
・意味を自分でつかむ。
・真の厳しさとは、真の愛である。
・「愛情」と「欲望」との区別

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月27日

障害者は「劣っている」わけではない。「ちがっている」だけなのだ。
「人と同じことができない」「自分にだけできないことがある」そのことばかりに心を奪われ、「僕には何ができるのか」という最も大切な視点を忘れてしまっていた。
「自分のことが好きだ」と思うこと。誤解してほしくないのは、「自分を愛する」ことと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,124

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!