日本人のための第一次世界大戦史

日本人のための第一次世界大戦史

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日本人はこの戦争の重要性を知らなさすぎる――。欧米では”The Great War” と称される第一次世界大戦。その実態を紐解くと、覇権国と新興国の鍔迫り合い、急速な技術革新とグローバリゼーションの進展など
、WW1開戦前夜と現代との共通点が驚くほどに見えてくる。旧来の研究の枠を超え、政治・経済・軍事・金融・メディア・テクノロジーなど幅広い観点から、戦争の背景・内実・影響を読み解く、日本人のための入門書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
電子版発売日
2020年11月21日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
15MB

日本人のための第一次世界大戦史 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月29日

    政治、経済、法律といったさまざまな観点から、各国の挙動を俯瞰しながら読めました。現代社会に直接的に当てはめることはできないですが、重なる点、似てる点など、心に刺さる感覚がありました。あれだけの世界大戦だった、日本もどのように関わり、参戦したのか、私たちはあまりに知らなすぎた、と思わずにいられなかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月23日

    確かに第一次世界大戦のことはよく知らない。
    開戦前のオーストリア=ハンガリー(ハプスブルク)の状況とか、全然知らなかった。
    19世紀後半の技術革新とヨーロッパ情勢から書き起こして大戦までを一冊にまとめた本書は有意義ですね。

    第一次大戦のことを同時代人がどこまで把握していたかは不明だが、「総力戦」の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月16日

    科学技術、兵器、外交、参考となる映画まで詳細に述べられた大作と言ってもいい作品。

    日本は勝者だった程度の第一次世界大戦への浅い知識が、第二次世界大戦での敗戦への道の途上であったのだと新しい視点が身に付く。

    第二次世界大戦の敗戦を知る読者にとって、ノンフィクション作品なのに、じわじわと二度目の開戦...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月11日

    金融・物流・通信・エネルギーそして軍事のさまざまな技術革新を背景に、戦争へ至る道を描く。
    タイトルの通り、日本史との絡みを頻繁に挟むのが面白い。また著者の趣味なのか、関連する映画の紹介がきわめて充実している。

    ドイツが対米債務を完済したのが2013年。他国への支払は2020年現在で続いているという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月11日

    我々日本人にとって戦争と言えば第二次世界大戦のことを言うに等しいが、ヨーロッパでは第一次世界大戦の方がポピュラーだというのは初めて知った。戦前戦後の話もまとめて、よくぞ文庫本にまとめていただいた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月03日

    コテンラジオで深井さんが薦めていたので読みました。
    とてもよくまとまっていると思いますが、不勉強のため理解できないところもままあります。
    ラジオを聴き返したり、別途本を参照して理解を深めたいと思います。
    良い資料をありがとうございます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月23日

    今こそ、(少し遅かったか?)読むべき本。
    100年前の世界とリンクする動きがこの本を読んでよく分かり、世界が破滅の道にまた突き進んでいくのではないか、と恐ろしさを感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月05日

    社会人になってから30年以上経過しますが、その間ずっと取り組みたいと思っていた歴史上の事件は、日本人が知っておくべき第一次世界大戦でした。この本のはしがきにもあるように、第二次世界大戦は日本でも多くの本が書かれてきましたが、それと比較して、第一次世界大戦について書かれた本は、私が目にする限りは少なか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月28日

    予備知識がほとんどなかったのもあってか、内容はかなり新鮮だった。とくに経済金融の面から多く知見がしめされているのがよかった。

    500ページ読むのは大変だったけど、読んでよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月23日

     数年前の第一次世界大戦勃発百年の時期に関連書籍がかなり出るなどしたものの、なかなか全体像を理解することは難しかったが、本書はそのような思いに応えてくれる一冊である。

     一話読み切りのスタイルで全73話から成っているが、
    特に技術関係の記述が具体的で分かりやすく、戦争が一変してしまった背景が良く理...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川ソフィア文庫 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング