ブラックジャックによろしく4

ブラックジャックによろしく4

作者名 :
通常価格 30円 (28円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

新生児集中治療室での研修期間中、ダウン症の新生児が生まれた。その合併症の治療のため、手術を親に提案するが、答えは「拒否します」

小さな命の灯を前に
愕然とする斉藤。

「医者らしい顔つきになったじゃないか・・・・・・」
それは褒め言葉なのか!?
病院への新たな反逆の狼煙が上がる!

「僕のやろうとしている事は間違いですか・・・・・・?」

【目次】
第27話 告知
第28話 共犯者たち
第29話 力なき者たち
第30話 正義を手にして
第31話 見守る者
第32話 矛盾の積み木
第33話 すべてに背いて
第34話 矛盾の大人たち
第35話 反逆はいつも一人
第36話 クソッタレ
第37話 夕日


ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰
漫画onWeb http://mangaonweb.com

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
「ブラよろ」ヨロシク!実行委員会
掲載誌・レーベル
ブラックジャックによろしく
ページ数
244ページ
電子版発売日
2012年09月21日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
57MB

新刊オート購入

ブラックジャックによろしく4 のユーザーレビュー

    購入済み

    命とは

    identity 2013年10月24日

    ストレートに命の尊さ。
    今の医療のあり方にメスを入れた秀作である。


    読めば必ず何か理屈で無い思いをいだけるはずです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ブラックジャックによろしく

    a 2013年09月01日

    キレイ事ばかりじゃない。冷酷に感じる夫婦側の考えも、親になった今なら解る。でも最後はやっぱりやっぱりこの結果になるよなぁ…お兄ちゃん間に合わずだったのが無念。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    素晴らしいけど

    koujun 2018年06月29日

    夜中に読むもんじゃないね。朝まで寝れなくてそのまま仕事とか…

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    無し

    やまさん 2015年01月18日

    又、泣かされた、今回は号泣してもた。

    このレビューは参考になりましたか?

ブラックジャックによろしく のシリーズ作品 1~13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • ブラックジャックによろしく1
    永禄大学附属病院の研修医・斉藤英二郎の一日の平均労働時間は16時間、月給はなんと3万6千円。そんな過酷な医療現場の最前線に立つ斉藤は、自身の持つ医師としての倫理観と、他の医師たちの行動とのギャップにショックを受ける。 「僕は・・・・・・汚い大人になんかなりたくない・・・・・・」 斉藤の、そして若者たちの反逆の医療ドラマ「ブラックジャックによろしく」全13巻、無料配信スタート 「医...
  • ブラックジャックによろしく2
    「宮村さんの手術の成功率は極めて低い・・・・・・」 事実を知りながらも、病院としての立場に鑑み、患者に伝えてはいけない。いますぐ手術が必要なのに・・・なぜ・・・!? 苦悩する斉藤は、看護師・赤城にある一つの提案をされる。それは永大に対する重大な裏切り行為だった。それでも、「患者を死なせなくない」というただその想いだけに突き動かされ、斉藤が行動に出る! 「僕はただ・・・・・・こ...
  • ブラックジャックによろしく3
    勝手な行動に解雇を覚悟していた斉藤だが、病院からの通達は“不問に処す”・・・・・・。しかし、それはさらなる試練の始まりの通達だった。 「第一内科」編、完結。そして新たな研修先 「NICU(新生児集中治療室)」編がスタート。 「立ち止まるな!!」 【目次】 第17話 代償 第18話 馬鹿と貧乏人 第19話 徳ちゃんと先生 第20話 町の医者、という仕事 第21話 新しい研修先 第22話 戦場の生 第23話 父親と母...
  • ブラックジャックによろしく4
    新生児集中治療室での研修期間中、ダウン症の新生児が生まれた。その合併症の治療のため、手術を親に提案するが、答えは「拒否します」 小さな命の灯を前に 愕然とする斉藤。 「医者らしい顔つきになったじゃないか・・・・・・」 それは褒め言葉なのか!? 病院への新たな反逆の狼煙が上がる! 「僕のやろうとしている事は間違いですか・・・・・・?」 【目次】 第27話 告知 第28話 共犯者たち 第29話 ...
  • ブラックジャックによろしく5
    小児科で新たに働くことになった斉藤は、ここでも理想と現実のギャップを実感する。死に瀕しているのに受け入れられない救急患児、極端に少ない小児科医。 「戦い方は一つじゃない・・・・・・オメーにはオメーのやり方があるはずだ」 もがいて抗っているのは、斉藤だけじゃない!だから・・・がんばれ・・・ 感動の長編、第4外科編もついにスタート! 【目次】 第38話 貴重な休日の使い方 第39話 小児...
  • ブラックジャックによろしく6
    がん患者の治療に抗がん剤を使うか、使わないか。がん治療に対する手法で激しく対立している庄司と宇佐美。その対立の根本には、かつて協力して治療にあたった一人の女性がん患者の死があった。 そして現在・・・庄司と斉藤の眼前には、膵臓がん患者が抗がん剤「ジェムザール」を投与され横たわっている。効果はあるのか?そして斉藤は・・・ 「なぜ患者に本当の事を言っちゃいけないんだ?」 「どうして...
  • ブラックジャックによろしく7
    若き日の庄司と宇佐美は、まさに斉藤と同じように病院に反逆していた。しかし、二人の想いはズレ、関係は徐々に壊れていく・・・ 「この延命に本当に意味はあったのか・・・・・・!?」 宇佐美は嘆き、涙する 「死は・・・・・・敗北なのでしょうか・・・・・・?」 そして、庄司からかつて自分が行った行為のすべてを知らされた斉藤の胸に去来する、ひとつの決意! 「僕は嫌です・・・・・・このまま何も...
  • ブラックジャックによろしく8
    膵臓がん患者の辻本さんに、日本で承認されている膵臓がんの抗がん剤・ジェムザールは効かなかった。残る手段は、未承認薬の投与・・・・・・ 庄司から斉藤へ、繰り返される規制との戦い。そして、反逆の若者たちは一つの答えにたどり着く! 「最後まで寄りそってくれる医者がそこにいるのなら・・・・・・僕はがんで死にたいです・・・・・・」 斉藤を大きく成長させた第4外科研修編、感動のラスト! ...
  • ブラックジャックによろしく9
    「あなたは精神病患者を差別しますか・・・・・・?」 斉藤の次の研修先は、精神科。そこで待ち受けていたものは、過酷な現場だけではなかった。「怖い」「気味が悪い」「何を考えているかわからない」「近寄ると危ない」、そして「野放しにしておくと犯罪を犯す・・・・・・」 世間からの差別のまなざしを目の当たりにした斉藤に、さらなる追い討ちがかけられる。 「斉藤先生・・・・・・誰が精神病患...
  • ブラックジャックによろしく10
    患者同士が恋愛!?斉藤が看ている小沢が、おなじく療養中の患者・早川小百合に恋をした! 「僕は毎日 少しずつ前進しています・・・・・・」。必死に自立を目指して奮闘する小沢。しかし、とある事件をきっかけに、精神病患者に対する世間の目は最悪の方向へと転がりだしてしまい・・・・・・ 「患者は病院に飼われた羊でもなければ・・・・・・社会に出すと危険な狼でもありません・・・・・・病気を持っ...
  • ブラックジャックによろしく11
    犯人は精神病患者ではない可能性がある。衝撃の言葉を口にする医師・伊勢谷を目の前に、呆然とする読捨新聞科学部記者・門脇。「詐病の可能性」。推測の域をでないが、確度の高いこの情報を、門脇は世間に伝えられるのか!? 「あんな男を野放しにした・・・・・・国も病院も許せません」 精神病患者たちにとって不利な状況に世論が傾倒していくなか、斉藤の、門脇の戦いが本格化していく。 「先生は何か...
  • ブラックジャックによろしく12
    ついに退院の日を迎えることになった小沢。しかし、世間は容赦なく彼を追い詰めていく。母親さえも・・・・・・ 「小沢さんが生きる場所は 僕が作ります・・・!!」 意味があるのか、正しいのか、そんなことはわからない。ただ、彼らの自由のために、斉藤が立ち上がる! 【目次】 第110話 もう、妖精は来ない 第111話 約束の場所 第112話 退院の日 第113話 拒絶する世界 第114話 月夜 第115話 自殺者の本...
  • ブラックジャックによろしく13
    「僕のした事は無意味ですか・・・・・・?」 自問自答しながらも、精神病患者・小沢と向き合い続ける斉藤。そんな彼の情熱にあてられ、記者・門脇も奮起する。精神病患者への不当な差別をなくすために。ジョン・レノンになるために。 「私・・・・・・小沢さんと一緒にいたいです・・・・・・」 「僕は医者という仕事が好きなんです」 様々な人間の想いが交錯する中、精神科研修編、完結! 「結局私は...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ブラックジャックによろしく に関連する特集・キャンペーン