僕たちの前途

僕たちの前途

作者名 :
通常価格 1,566円 (税込)
紙の本 [参考] 1,944円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

よく「日本は若者の起業が少ない」「若者がもっと起業しやすい社会にしましょう」という議論を目にする。最近では「会社に雇われない働き方」や「ノマドワーカー」もブームだ。しかし、その割には起業する若者たちの「現実」があまりにも世の中には伝わっていない。そこで本書は初めて「起業」の実態を明かす。キーワードは「下流でもなく、ホリエモンでもなく」。あるいは「草食でもなく、肉食でもなく」。

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
338ページ
電子版発売日
2013年02月08日
紙の本の発売
2012年11月
コンテンツ形式
EPUB

「僕たちの前途」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年04月07日

久々に読み終わるのが勿体無いなぁ〜って感じた本。

今後も生きていく上で自分たちの「働き方」について、今の僕達の古い考え方を変化させて生きる(働く)必要があるんやと再確認。

人それぞれの価値観で、自分は自分の方向性を信じて働くのみ。

大企業志望の新社会人とか就活生とかにはオススメ出来ませんw

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月13日

読みやすく起業についての善し悪しが理解出来た。後半はやや漠然とした内容にまで踏み込み、何を伝えたいかが不明確ではあった。独特の書き方や表現の仕方が面白い。若者論に興味ある方にオススメの一冊

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月10日

著者の世代の価値観がよくわかる内容で

古市さんの本で私は1番好きです

若い世代のパラダイムが知れて面白かった。

何でも便利な世の中になり、物が溢れ

それらを合理的に考えて利用し、楽しむ

違う世代(若い世代)を批判するだけでなく理解

肯定をする必要性を感じました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月06日

「起業の社会学」というと難しそうな内容であるが、要は起業するには、思いつきではなく専門性・人脈などがないとダメということ。成功する起業家は、起業しようと考える前に、起業してしまっているのが常であるらしい。自分の強みが何かを考えると、「僕たちの前途」はそんなに優しくない?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月25日

若者論であり、働き方論であり、起業とは何かを語る本。起業について語られてきたイメージが一変してしまった。確かに思い返してみれば、僕の子供の頃は身の回りにも小さな社長はたくさんいたし、テレビでも脱サラがよく語られてきた。そして、若い世代の置かれている現状がリアルに伝わってくる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!