橋本治という立ち止まり方 on the street where you live

橋本治という立ち止まり方 on the street where you live

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

橋本治の時評エッセーが、いよいよ復活! 2009年の政権交代から11年の東日本大震災まで、日本の社会を立ち止まらせている現状と、その理由が一目でわかる。リーダー不在の国、歴代総理の決断力、原発事故がもたらしたもの、中国の民主化など、話題満載の書。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
朝日新聞出版
ページ数
248ページ
電子版発売日
2013年01月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

橋本治という立ち止まり方 on the street where you live のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月10日

    『どうしてかというと、「本を読む」ということは、「読んだ結果をどうするか」ということとからんでいると思うから』―『本の未来、人の未来、社会の未来』

    すごいなあ、やっぱり。橋本治は。一見したところ突飛に思える話の流れの裏側で、橋本治の脳内細胞が活発に結合している様が見えてくるようだ。例えばここで引用...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月27日

    日本の病院には幽霊がでる
    高度経済成長を支えた団塊の世代のエラソーな幽霊が。

    なんて書き出しの小説が書けそうな闘病記

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月23日

    賢い人だなぁ
    と 思ってしまう

    「わからない」ということを
    これほど「わかりやすく」書けてしまう
    その柔軟な思考力と筆力に
    そりゃ そうだ と
    何度も 頷いてしまう

    読んでいて
    一緒に 思考ができる
    作家のお一人です

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月05日

    この本は『橋本治という行き方』『橋本治という考え方』に続くもので、
    タイトルはすでに考えられていたものだというけど
    実際に難病を患って、立ち止まらざるを得なくなったというのが凄いというか。
    前半は政治的な話が多く、途中から病気が発覚し、
    入院して治療を受けながら書いたもので
    時事的な話の中にも、他に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています