げんしけん 13巻
  • 完結

げんしけん 13巻

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

すっかり現視研(げんしけん)に定着したオトコの娘(コ)・波戸賢二郎(はと・けんじろう)。自身の容姿にコンプレックスを持つ矢島(やじま)、あっけらかんとしつつも考えが読めない吉武(よしたけ)とともに、新入生トリオで大学生活を満喫する。そして、学園祭の季節がやってきた。矢島や吉武の友人達が訪れる中、波戸の高校時代を知る重要な人物も現れて……。ドタバタの中、斑目(まだらめ)さんにも重大な転機がやってくる!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2013年02月22日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2014年07月10日

なんというか、波戸さんの過去を知っちゃった訳ですが、それよりも斑目×波戸が気になっていて、そっちに集中できない!!斑目さんモテキきてるね!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月16日

2013/07/14
【好き】アニメ見るのに予習。 学園祭での悲喜こもごも。 春日部と斑目が部室で二人きりにされ次巻に続く。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年07月06日

学園祭という一大イベントを舞台に、旧キャラ、新キャラ総登場!
様々なドラマが展開され読み応え抜群ですが、
個人的には矢島や吉武の高校時代の友達が来る、
っていうのが良かったなー。
彼女達のキャラクター、人間としてのリアルがより深く出た気がして。

僕は初代げんしけんにかなりリアルを感じて読...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月08日

新旧キャラが入り乱れての文化祭。交錯する思惑。堂々と我が道を行く神永先輩は新路線というか。次巻、ついに積年の想いに決着が!? 非オタクキャラの焼くお節介、嫌いじゃないですよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月08日

二代目になってコミスタぽいデジ絵臭が残念……と思ってたけど、どんどん最近のネタが入ってきてにわかの自分でもわかるようになってきた。
文化祭。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play