マネーロンダリング

マネーロンダリング

作者名 :
通常価格 756円 (688円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

香港在住で、もぐりのコンサルタント・工藤をある日、美しい女・麗子が訪ねる。「五億円を日本から海外に送金し、損金として処理してほしい」彼女の要求は、脱税の指南だった。四ヶ月後、麗子は消えた。五億ではなく五十億の金とともに。すぐに工藤は東京へ。麗子と五十億の金はどこへ? マネーを知り尽くした著者による驚天動地の金融情報小説!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
シリーズ
タックスヘイヴン三部作シリーズ
電子版発売日
2012年12月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

マネーロンダリング のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    livedealest 2021年09月12日

    ゴリゴリの経済小説ではなく、その辺の知識が豊富でない自分でもスラスラと読み進められる構成は立派。マネーロンダリングがストーリーの中心にあるわけだが、決して過剰に主張するのではなく、一流のミステリーをまるで背骨のように目立たず中からしっかりと支えているといった感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月15日

    香港在住のファイナンシャルコンサルタント・工藤秋生のもとに謎の美女・若林麗子が訪れ、五億の脱税の指南の依頼があり、、








    金融情報小説というあまり触れたことのないジャンルであり、ぼく自身、金融・経済に疎いですが、都度わかりやすい補足説明があり、大きな混乱をすることもなく読めたように思いま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月25日

    後半からは寝食を忘れて読み耽りました。まだ少し興奮しています。

    最初は金融関係の駆け引きを描いた内容(半沢直樹みたいな)かと思っていましたが、蓋を開けてみると心を抉るようなサスペンスでした。
    投資経験がないと専門用語が多くて少し読みづらいかもしれませんが、それらは何となくの理解で読み進めても大丈夫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月21日

    ストーリー展開、サスペンスとミステリー要素
    金融知識も凄まじい

    説明し過ぎと少し先が読めてしまう部分もあったけど、それを凌駕する読後感に打ちのめされる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月01日

    もう長いこと小説を読んでなかったけど、ふと目に付いたので読んでみた。次々と展開するストーリーは複雑ながら引き込まれたし、純粋にミステリーとして面白かった。加えて金融知識については、古い情報なんだろうとは思いつつも、今まで名前くらいしか知らなかった「オフショア」「タックスヘイブン」といった基礎知識に触...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月07日

    金融に関する確かな知識と、園子温的グロテスクな描写。そして、スリリングなストーリー展開。
    知的にも感覚的にも大きく揺さぶられて、もうめちゃくちゃに面白かった。
    興奮した。
    作品にとって、面白いことは100%善だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月06日

    約2年前、オーストラリアの会社でなんとなーく働いてた時、海外で働いてるのにタックスヘイブンも知らないのか!と言われて読み始めた作品。 当時の
    わたしにはわからないことばかりで携帯で単語を調べながら読んだけど、めちゃくちゃ面白くてソッコーでタックスヘイブンも購入した。
    作者の作品は海外での生活の描写...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月24日

    ページ数は多いがストーリーがどんどん進むので中弛みせずに読むことができた。香港が舞台の小説はハズレがないように思う。著者のほかの小説読みたくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月30日

    工藤秋生の生き方を少し羨ましく思いながら、ハラハラドキドキしつつ最後まで一気に読み切りました。面白かった!

    読み始めは香港の地名に戸惑い、なかなかすんなりと読み進めなかったのだけど、気にせずどんどん読み進んでいくうちに、だんだん物語の中に引きずり込まれていきました。丸一日、朝から晩までかかりました...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月30日

    今まで数冊のこの手の金融を題材にした小説を読んだけど、この本はピカイチだと思う。金融の話は用語も難しいし、手法も複雑なものが多いんだけど、とてもわかりやすく書いているし、それが小説の本筋と乖離していないのがいい。

    このレビューは参考になりましたか?

マネーロンダリング の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング