元素周期表で世界はすべて読み解ける~宇宙、地球、人体の成り立ち~

元素周期表で世界はすべて読み解ける~宇宙、地球、人体の成り立ち~

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

私たちの体、住んでいる地球、そして宇宙。この世に存在するものはすべて、元素同士の化学反応によりできています。これら自然科学の摂理を凝縮した万能の道具が、周期表です。元素たちが並んだ周期表のルールは、複雑そうに見えてシンプル。縦と横のどっちから攻める? なぜ人体は取り込む栄養素を間違う? 元素の化学進化って何?――難しそうだけどなぜか気になる、そんな周期表の仕組みわかる入門書。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2012年12月07日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
3MB

    Posted by ブクログ 2017年02月15日

    周期表を用いて宇宙や人体などの事象を上手く説明しており、高校程度の化学の知識があれば面白く読めると思う。

    冒頭で述べられている「周期表とは量子化学の結論を数式を用いずに表したもの」(だったかな)という定義は本質を上手く言い得ている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月26日

    題名は大袈裟だが、周期表の楽しさを知ることができる。

    -なぜ、放射性物質であるストロンチウムを体内に蓄積させないためには、カルシウムを摂るのが良いのか?
    -なぜ、レアアースが中国だけに偏在しているのか?

    本書は、無味乾燥な周期表を時事ネタや健康ネタを絡めながら、興味深く説明する。

    著者は量子学...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月10日

    [すいへいりーべ...からの脱却]高校時代にとりあえず覚えた記憶が多くの方にあるであろう「周期表」。一見、無味乾燥に見えるこの表が現実の世界を紐解くヒントになっていることを、多くの例とともに示してくれる一冊です。著者は、NHKアナウンサーとして活躍したこともある異色の医学博士、吉田たかよし。


    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月15日

    学生時代に全く興味を持てなかった理系の本が面白く読めて嬉しい。著者に感謝。

    元素周期表が単なる記号と数字の羅列ではなく、宇宙や人体の成り立ちまでも読み解ける表であったとは。
    生き生きとした科学の面白さが伝わってくる。
    手元に置いて繰り返し読みたい本。
    こういう本を高校で理科を教える教師の方達に読ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月05日

    非常に興味深く、一気に読んでしまいました。
    量子化学の箇所は難しくて一度では到底理解できなかったけれど、何度か読んだら、ちょっとずつ分かるようになってきた(ような気がする)。
    筆者の言う通り、なんとも面白く、不思議で美しいと思える。

    どの項も面白かったけれども、特に人体や毒の箇所が引き込まれました...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月29日

    めちゃ面白い内容です。文章も大変読みやすく、量子化学から生物の仕組みまでをこんなに解りやすく解説できるなんて、今年のサントリー賞はこれで決まりかな。是非一読あれ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月27日

    化学を勉強していた私にとっては周期表は大変だった思い出もあり、
    面白かったと懐かしく思えたり本当に身近に感じるのですが、
    学校のテストでしか周期表を学ばなかった人にとっては、
    暗記の思い出しか残ってないかもしれませんね。
    小難しい話もまったくないとはいえませんが、
    本当に”えっそうなってるの?えーそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月11日

    原発問題等に絡めて周期表を身近なものとして解説した本。
    授業ではあまり出てこない遷移元素も多く扱っていて、これはどういう元素?と思っていたのが解決できる。
    典型元素は縦、遷移元素は横に性質が似ているというのもすごくわかりやすい。
    やはり発展の電子軌道の部分は理解するのに時間がかかるが、元素が周期を示...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月13日

    これは良い本でした。著者はサンデージャポンなどでも有名な吉田たかよしさん。東大工学部の大学院で量子化学を研究後、NHKアナウンサーとして活躍、その後医学部に入り医師となるという異色の経歴の方。サンデージャポンの印象が軽そうであまり印象はよくなかったのですが、この方の本は良いです。頭のよさがよくわかり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月17日

    『元素周期表で世界はすべて読み解ける』というタイトルは言い過ぎかもしれないけれども、著者が言うように周期表はよくできているなと思う。つい先日、113番目の元素の発見が日本の理化学研究所のチームによるものと認定されてその命名権を獲得したというニュースがタイムリーに流れた。著者は本書の中で「ジャポニウム...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています