だいじょうぶ3組

だいじょうぶ3組

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

松浦西小学校に5年3組の担任としてやってきたのは、手と足がない先生、赤尾慎之介。「フツーって何だろう」「一番を目指す意味って?」――個性豊かな28人の子どもたちと赤尾先生は、幾つもの“事件”を通して、大切なことに気づいていく。三年間の教員生活から生まれた著者初の小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 児童文学
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2012年11月09日
紙の本の発売
2012年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

だいじょうぶ3組 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年11月27日

    横一列の管理職に、でしゃばったことをして叱られまくった経験が私にもありまくりなので、乙武さんの気持ちがめっちゃわかった笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月27日

    自由と責任
    本気で取り組んだ上でのオンリーワン
    だいじょうぶ、だから。
    それぞれのエピソードがどれも人生の参考になるものばかり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月05日

    すらすらと難なく読み終えることが出来た。

    トラブルがある度にこちらの感情がぐっときて、
    涙が出そうになる場面が何度も何度もあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月11日

    危険です。
    泣きます。
    先生って会社で言えば社長みたいなので、クラスの社長。それを20代の早い段階から、尚且つ一人一人の成長を考えながらやるなんて凄い。物凄い部下に試されるのは会社も学校も変わらないんだな。まだまだ先生になるには未熟だなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月26日

    子供に勧めたい
    乙武洋匡さんの教師体験をもとにした小説
    実体験をもとにしたエピソードもあるそうで、本当に学校の先生って大変そうです…。
    「ナンバーワン」のエピソードは、以前からモヤモヤと感じていたことなので、読んでスッキリしました。
    赤尾先生の障害も含めた「フツー」については、子供のうちにこういう事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月13日

    これはめちゃくちゃおもしろかった。文句なしで五つ星です。
    乙武洋匡さんの初の小説。半分フィクション、半分ノンフィクション、というところでしょうか。
    本書においては、生徒とのひとつひとつのエピソードがハッピーエンドで終わっているけど、実際に先生をやっていたときはそこまで甘いものでもなかった、と巻末の対...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月23日

    三回くらい泣かされた。

    幸二が転校するところ、『フツー』とは何かをみんなで考えて向き合うところ、慎吾の複雑な気持ち、みんなで高尾山に赤尾先生を連れていこうと校長にに直談判をしにいくところ、康平の100m走…

    実際自分が5年生の頃はもっとあざとくて、この本に出てくるような純真無垢な小学生ではなかっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月26日

    母親からとても良かったとすすめられ読んでみました。読みやすくどんどん読めてしまうのだけど、一章一章子供たちの想いや先生の気持ちが伝わって、久しぶりにじっくり読み入りました。
    みんなちがって みんないい
    心に響きました。
    子供が高学年になったらすすめてみようと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月01日

    『五体不満足』の著者、乙武さんによるフィクション小説となります。

    実際に小学校の教師もやられていたとことで、
    その実体験に基づく教育への造詣の深さも感じられる、素敵な一冊でした。

     「結果的に一番になることが重要だとは思っていない。
      でも、一番になろうと努力することは大事なんじゃないかな。」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月11日

    こちらも子どもが借りた本のまた借り。
    先生と生徒の話は、いつも感情が入ってしまうのでいつも温かい気持ちになりますが、これは特に。
    乙武さんの実体験をベースに書かれた小説だけれど、本当にすごい。いつも明るい乙武さんだけれど、先生になられてお子様達を成長させて、本当にすごい。

    ナンバーワンの話とオンリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています