ふたつめの月

ふたつめの月

作者名 :
通常価格 639円 (581円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

契約社員からようやく本採用になった矢先、解雇をいいわたされた久里子。心から喜んでくれた両親の手前、出社するふりをしては日中ぶらぶらと暇をつぶす毎日を送っていた。ある日、偶然すれ違った元同僚の言葉に不審な点が──もしかして私、自分から辞めたことになってる? いくつかの事件に巻き込まれ、謎の老人や犬たちとの出会いによって成長していく久里子の様子が頼もしい、読後感あたたかなミステリー。『賢者はベンチで思索する』の続編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
久里子シリーズ
ページ数
283ページ
電子版発売日
2012年11月02日
紙の本の発売
2010年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

ふたつめの月 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月26日

    今回も面白かった。前作では国枝老人が謎を解いてくれたイメージだけど、今回は久里子が国枝老人のヒントをもとに自分で答えを見つけていった印象が強い。久里子の素直さがかわいい。読みおわったときに前向きな気持ちになれる良い作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月29日

    わんこ二匹の描写がすばらしくて、近藤史恵クオリティの良作なのですが、ひっかかる点が。
    文庫版の解説、イラストレーターの方が書かれてます。この作品をたいへん気に入り、カバーイラストも満足の出来!って感じのことが書かれているのですが、
    …書いてある内容と、イラスト、犬のキャラクターが逆じゃないですか?
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月19日

    一応、続きもの、なんだけど
    前の話を忘れていても面白くて
    女の子の等身大の姿とか
    意味分かんない女の話しとか
    色々。
    テンポよくて
    好き

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月26日

    登場人物の説明が不足してるんじゃないかと思って読んでたのですが、続編だったんですね。(苦笑)
    失敗した…。
    でも主人公の人柄や境遇には共感できる点が多くて、感情移入しました。
    他の登場人物も憎めないかわいい人達ばかり。
    人間って面白いと改めて思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月29日

    社員になれたのもつかの間リストラされた赤坂老人に久里子が相談し心が少しずつ前向きになる、心と頭は一緒のようで別々 怒りに満ちた頭では判断ができない自分の怒りを優先させ悲劇を拡大させる、反対に頭で判断する正しさを大事にするあまり怒ったり悲しむ事ができず心が壊れてしまう人もいる、心と頭は別々である事を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月22日

    「賢者はベンチで思索する」の続編。最初こちらを先に見つけ、表紙に惹かれて読もうとして続編であること気づいて「賢者~」を先に読んだのでした。
    この表紙絵大好きです。

    契約社員から正社員になったとたんクビにされた久里子。
    弓田くんはイタリアに行ってしまい、ただの友だちだったのかと悶々。
    そんなもやもや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月11日

    「賢者はベンチで思索する」の続編ということで読んでみた。第一作の展開と比べ「おっと」ということはなく、「ああ、そうなんだ」という展開だが楽しく憂さが晴れる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月25日

    ロンドを辞め、国枝老人やバイト仲間とも疎遠になった久里子。
    気になっていた弓田君とは、仲良しだけど、友達以上恋人未満のどっちつかずの関係。
    正社員の職についた喜びもつかの間、リストラされ弓田君との仲も進展せず、傷心の久里子の前に現れたかつての国枝老人こと赤坂さん。
    今回も迷える久里子に優しくアドバイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月30日

    短編集から気になって手に取った作家さん。
    シリーズ物の2作目だったのね。
    違和感なく読めた。1作目読んでからだったら更に楽しめたかもだけど、その分、1作目を読むのがまた楽しみだなぁ。
    とても好きな言葉が随所にあって、気遣いや空気感、キャラクターの魅力諸々、素敵なお話でした。

    たったひとつの後悔/パ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月11日

    主人公くりこ 第二弾

    せっかく就職したのに、くびになるくりこ、でも、なぜか首になったのではなく、自粛退職になっていた。

    弓田君から幼なじみの女の子をしょうかいされ、相談相手になる

    赤坂からのたのみごと、弓田君との恋の関係に進展。

    このレビューは参考になりましたか?

ふたつめの月 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング